東京アニメアワードフェスティバル2022

TAAFニュース

NEWS

スペシャルステージ『『SHIROBAKO』 から見るP.A.WORKS の想い』開催決定!

©「SHIROBAKO」製作委員会

2020年で創立20周年となった、P.A.WORKSの『SHIROBAKO』を題材として、「アニメーション制作」について語るプログラムを開催いたします!
本作の主人公・宮森あおいの役割である、「制作進行」というお仕事についての話や、アニメーションの制作工程に関わるちょっとコアなお話など、実際に現場で働く制作陣が登壇します。
なぜアニメーションを作り続けるのか?… P.A.WORKSの、アニメーションの、『未来』について語り合うステージです!

『SHIROBAKO』 から見るP.A.WORKS の想い

日時 3月14日(日)14:00~14:40、14:55~15:35、15:50~16:30
会場 サンシャインシティ 噴水広場
料金 無料
※会場での観覧の他、同時オンライン配信も行います。
参加申込 下記のリンクからお申し込みください。
※各回ごとにお申し込みください。
※各回ごとに入れ替え制です。

プログラム詳細 参加申込

1 14:00~14:40
なぜ、僕らはこんなに万策尽きそうになるのか。

登壇

相馬昭二(株式会社ピーエーワークス プロデューサー) 
山本輝(株式会社ピーエーワークス ラインプロデューサー) 
橋本真英(株式会社ピーエーワークス ラインプロデューサー) 
永谷敬之(株式会社インフィニット 代表取締役) 

2 14:55~15:35
作画と3Dアニメーションの過去と今

登壇

井上俊之(アニメーター) 
設楽友久(有限会社サイクロングラフィックス CGディレクター)
堀川憲司(株式会社ピーエーワークス 代表取締役) 

3 15:50~16:30
P.A.WORKSはもがいてるんだ!

登壇

堀川憲司(株式会社ピーエーワークス 代表取締役) 
相馬昭二(株式会社ピーエーワークス プロデューサー) 
山本輝(株式会社ピーエーワークス ラインプロデューサー) 
橋本真英(株式会社ピーエーワークス ラインプロデューサー) 

NEWS ARCHIVE

PAGETOP