東京アニメアワードフェスティバル2019

アニメ功労部門

MERIT

アニメ功労部門とは

「功労賞」は、アニメーション産業・文化の発展に大きく寄与した方を顕彰する目的で アニメーションの制作現場における技術、表現、人材育成など長年の功績をたたえるとともに、教育活動・国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に大きく貢献された方々を毎年10名ほど選定し顕彰。

TAAFの前身である「東京国際アニメフェア・東京アニメアワードにて2005年に設立されてから、次回で15回目となりこれまでに総勢149名の方を顕彰しています。

選考方法

日本初のアニメーション作品が劇場公開された1917年から、テレビアニメの本格的登場を経て、最初の大きなアニメブームが花開いた1970年代末(1979年)までの期間をおもな範囲とし、その間に公開・放映された劇場・テレビ作品において重要な芸術的、技術的貢献をされ、その後も継続的に活躍した方々を対象としています。選考委員の公平な審議のもと、アニメ功労部門の顕彰に相応しいとされた方を選出しています。

TAAF2019アニメ功労部門 顕彰者

大河原 邦男メカニックデザイナー

代表作:タイムボカンシリーズ ヤッターマン
機動戦士ガンダム
装甲騎兵ボトムズ 他

小林 治アニメーター

代表作:新・ど根性ガエル
まんが日本昔ばなし
魔法の天使クリィミーマミ 他

酒井 あきよし脚本家

代表作:新造人間キャシャーン
サイボーグ009(第2作)
けろっこデメタン 他

杉山 佳寿子声優

代表作:科学忍者隊ガッチャマン
アルプスの少女ハイジ
うる星やつら 他

高橋 茂人プロデューサー
プロダクション設立者

代表作:アンデルセン物語
山ねずみロッキーチャック
アルプスの少女ハイジ 他

高橋 宏固撮影監督

代表作:エースをねらえ!劇場版
スペースアドベンチャーコブラ
あしたのジョー2 他

鳥海 永行監督

代表作:ニルスのふしぎな旅
科学忍者隊ガッチャマン
しましまとらのしまじろう 他

二宮 常雄アニメーター

代表作:いなかっぺ大将
ななこSOS
メイプルタウン物語 他

深沢 一夫脚本家

代表作:太陽の王子 ホルスの大冒険
南の虹のルーシー
母をたずねて三千里 他

堀江 美都子歌手

代表作:紅三四郎
超電磁マシーン ボルテスV
ひみつのアッコちゃん(第2作) 他

氏名50音順・敬称略

PAGETOP