東京アニメアワードフェスティバル2022

アニメ水族館

東京アニメアワードフェステイバル2021では、創造の次世代を担う子どもたちに向けた、アニメーションを作るワークショップを開催します!
ものを創るためには、「よく観る」ことが最も大切になります。このワークショップでは、アニメーションに必要な要素を整理し、「かたち」と「動き」を観察から創りだすことを行います。子どもたちにアニメーション作りの楽しさを体験して頂きながら、「よく観る」ことを促し、自分で答えを見つけ出す楽しさを感じて頂きます。
TAAF2021では「クラゲのアニメーションをつくろう!」と題して、様々な種類のクラゲのアニメーション制作にチャレンジして頂きます!
また、ワークショップで制作された作品は、東京アニメアワードフェステイバル2021内で披露、上映されます。

kids_ws_flow1
kids_ws_flow1
プログラム詳細 / 参加申込

本年のTAAFでは子どもたちにむけたアニメーションワークショップをもう1つ実施します。この『こどもWS「動く」~蜘蛛(クモ)の動きをつくろう~』では、カラフルなモールで作る蜘蛛を使って、生き物らしい動きを想像しながら、生命が感じられるような蜘蛛(クモ)の動きを作ることにチャレンジします!

プログラム詳細 / 参加申込
PAGETOP