東京アニメアワードフェスティバル2022

こどもアニメーション部門ワークショップ
「動く」~蜘蛛(クモ)の動きをつくろう~

WORKSHOP

※写真はイメージです。

《こどもアニメーション部門》ワークショップ
「動く」~蜘蛛(クモ)の動きをつくろう~参加者募集のお知らせ

本年のTAAFでは子どもたちにむけたアニメーションワークショップをもう1つ実施します。この『こどもWS「動く」~蜘蛛(クモ)の動きをつくろう~』では、カラフルなモールで作る蜘蛛を使って、生き物らしい動きを想像しながら、生命が感じられるような蜘蛛(クモ)の動きを作ることにチャレンジします!

 

日時 2021年3月14日(日)
10:00〜11:30(受付 9:45〜10:00)
13:00〜14:30(受付 12:45〜13:00)
※どちらか回を選んでご応募ください。
※当日の作業状況により30分~1時間ほど終了時間が前後する可能性があります。
対象 小学生とその保護者(家族単位での申し込みとなります)
参加条件 ・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、東京都内在住の同居のご家族単位でのお申込みとなります。
・お子様のみ、大人のみでの参加はできません。
定員 各回25名(先着)
参加費用 500円(材料費として)
※参加者1人につき500円かかります。(例:4人家族で参加の場合は、2,000円)
※参加人数に合ったチケットをご購入ください。
※対象年齢以下のお子様をお連れの場合、そのお子様の参加費はかかりません。
会場 豊島区庁舎1階としまセンタースクエア
住所:東京都豊島区南池袋2丁目45−1
東池袋駅 地下通路で直結
池袋駅東口 徒歩約7分
申込締切 3月11日(木)18:00
講師 村上寛光・白石慶子、JAAアニメーションキャラバン
協力 日本アニメーション協会(JAA)、株式会社フリッカ
内容 このワークショップは、創造の次世代を担う子どもたちに向けたワークショップです。
ものを創るためには、「よく観る」ことが最も大切になります。このワークショップでは、アニメーションに必要な要素を整理し、「かたち」と「動き」を観察から創りだすことを行います。
子どもたちにアニメーション作りの楽しさを体験して貰いながら、「よく観る」ことを促し、自分で答えを見つけ出す楽しさを感じて貰います。
参加に関する諸注意
  1. ワークショップの記録のため動画・写真を撮影します。また、撮影した動画・写真は、本ワークショップ及び当フェスティバルの紹介で使う場合がありますので、ご了解ください。

 

参加申し込み 10:00開始の回 参加申し込み 13:00開始の回
PAGETOP