東京アニメアワードフェスティバル2019

プログラム

PROGRAM

高畑勲追悼企画① —『高畑勲のリアル』を考える—
「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」


高畑勲追悼企画

日本のアニメーションの礎を築いたアニメーション映画監督・高畑勲は、昨年惜しくも82年の生涯を閉じました。
TAAF2019では、高畑監督の残した多くの作品の中から選りすぐりの作品を上映すると共に、足跡を偲ぶトークショーなどを行います。

ー『高畑勲のリアル』を考えるー
高畑勲が監督をした未だ色褪せず多くのファンに愛される3作品「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」を選び、それぞれから高畑監督の追求した『リアル』とは何かを感じられる各1話を上映します。
上映後には、当時の制作に携わった方々にお集まり頂き、当時の様子や秘話を交え高畑監督が日本のアニメーションに持ち込んだ『リアル』について語って頂きます。

上映情報

3.9 [sat] 11:00-13:00

池袋シネマ・ロサ

¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

アルプスの少女ハイジ 26分 1974年
母をたずねて三千里 23分 1976年
赤毛のアン 23分 1979年

登壇

決定次第お知らせいたします

戻る

プログラム

PAGETOP