東京アニメアワードフェスティバル2019

プログラム

PROGRAM

エセルとアーネスト ふたりの物語
Ethel & Ernest

イギリス 2016年 1:34:00
TAAF2019 オープニング作品

「スノーマン」「風が吹くとき」などの名作で知られる英国の絵本作家レイモンド・ブリッグズが、自身の両親について描いた英国文学賞受賞のグラフィックノベル「エセルとアーネスト」を原作に、制作に9年もの歳月を費やした珠玉の手描きアニメーション。声の出演は、英国を代表するふたりの名優、ブレンダ・ブレッシン(『秘密と嘘』)とジム・ブロードベント(『アイリス』)。監督は、名作『風が吹くとき』にはアニメーターとして参加し、『スノーマンとスノードック』を監督するなど原作者のブリッグズと長く仕事をし、個人的にも親交のあったロジャー・メインウッド。本作の日本公開決定後、惜しくも昨年9月20日に65歳で亡くなり、本作が遺作となった。戦争の時代を懸命に生き抜いた市井の人々のリアルな記録であり、国境を超えて世界中の人々の胸をうつ平凡な父と母の普遍的な愛を描く感動作。

An award-winning cast of actors brings Raymond Briggs’ classic graphic novel Ethel & Ernest to life in this eagerly-awaited 2D animated feature
Based on the 1998 book by the acclaimed British author and illustrator, the beautifully hand-drawn, animated feature film tells the true story of Raymond’s parents – Ethel and Ernest – two ordinary Londoners living through a period of extraordinary events and immense social change. Directed by Roger Mainwood and lured by the quality of the project, the world’s finest creative talents came on board including award-winning actors Jim Broadbent, Brenda Blethyn and Luke Treadaway, as well as internationally renowned composer Carl Davis and Sir Paul McCartney, who wrote and performed a special song for the film.

上映情報

3.8 [fri] 19:20-21:40

シネマサンシャイン池袋

¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

登壇

カミーラ・ディーキン Camilla Deakin
プロデューサー Producer

カミーラ・ディーキンは、映画やテレビ業界で25年以上のキャリアを持ち、受賞歴のあるクリエイティブ・プロデューサーである。 数多くのドキュメンタリーやアート番組を制作、監督した後、1999年に公共放送局、チャンネル4の芸術音楽部門に入社し、すぐにアート番組とアニメーション番組の編集者になった。 2002年に、カミーラは友人であり同僚のルース・フィールディングとルーパス・フィルムズを設立。英国でクオリティの高い映画と子供向けテレビ番組の制作を目指す。 ルーパス・フィルムはすばらしいアニメーションと児童文学の古典をスタイリッシュに脚色することで国際的に知られる。

Camilla Deakin is an award-winning creative producer with a career spanning more than 25 years in the film and TV industry. After producing and directing a number of documentaries and arts programmes, Camilla joined the arts and music department of public service broadcaster Channel 4 in 1999 where she soon rose to become editor of arts & animation. In 2002 Camilla set up Lupus Films with her friend and colleague Ruth Fielding and the pair have since built the company up to become one of the UK’s foremost producers of high quality films and TV programmes for children and families. Lupus Films are known internationally for beautifully crafted animation and stylish film adaptations of classic children’s literature.

片渕 須直 Sunao Katabuchi
アニメーション映画監督 Animated Film Director

1960年生まれ。日大芸術学部映画学科在学中から宮崎駿監督作品『名探偵ホームズ』に脚本家として参加。監督作として、TVシリーズ『名犬ラッシー』(96)、長編『アリーテ姫』(01)、TVシリーズ『BLACK LAGOON』(06)、『マイマイ新子と千年の魔法』(09)など。広島と呉を舞台にした『この世界の片隅に』(16)は異例のロングラン上映を達成し、新しいシーンを追加した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を制作中。

Born in 1960. Director of works such as “Upon This Planet”, “Princess Arete”, “Black Lagoon”, “Mai Mai Miracle”, and “In This Corner of the World” is the latest work.
Project Professor of Nihon University (College of Art Department of Cinema). Also a member of the Japan Society of Image Arts and Sciences, and the Japan Animation Association.

監督
ロジャー・メインウッド
Roger Mainwood
アニメーション制作Lupus Films in association with Ethel & Ernest Productions, Mélusine Productions and Cloth Cat Animation
スタッフ原作:レイモンド・ブリッグズ
監督:ロジャー・メインウッド
声の出演:ブレンダ・ブレッシン、ジム・ブロードベント
エンディング曲:ポール・マッカートニー

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP