東京アニメアワードフェスティバル2020

プログラム

PROGRAM

花咲く道 11歳
Bloeistraat 11

ベルギー・オランダ 2018年 0:09:41
TAAF2019 短編コンペティション スロット3

子ども時代の最後の夏休みを、家の周りで楽しく過ごす大親友のふたり。過ぎ行く夏の中、ふたりの身体に変化が起き始め、友情関係をぎこちないものにしてしまう。思春期が二人の仲を割こうとしているようだ。

Inseparable best friends spend their last summer holiday of childhood amusing themselves around the house. As summer progresses their bodies start to morph and shift and an awkwardness descends on their friendship. Puberty seems determined to interrupt their bond.

上映情報

3.10 [sun] 13:45-15:50

新文芸坐

制作者トーク付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.8 [fri] 16:45-18:50

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
ニンケ・ドゥーツ
Nienke Deutz

ニンケ・ドゥーツはオランダ人のディレクター兼アーティスト。
王立芸術アカデミーでアニメーション映画の修士号を取得した後に、2010年にマーストリヒト美術大学の学士号を取得。
彼女の卒業映画作品である『1、2、3、ピアノ!』は、「フランダース・オーディビジュアル」基金のワイルドカード賞を受賞し、その作品はヨーロッパ中のフェスティバルや博物館で上演されている。

Nienke Deutz is a Dutch director
and artist. In 2010 she finished her studies of Bachelor in the Fine Arts
at the Academy of Fine Arts in Maastricht, before graduating as Master of
Animationfilm at KASK. Her graduation film 1,2,3, piano! was awarded a
Wildcard from the Flanders Audiovisual fund and her work has been shown in
festivals and musea around Europe.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP