東京アニメアワードフェスティバル2019

プログラム

PROGRAM

沁み
Bavure

フランス 2018年 0:04:40
TAAF2019 短編コンペティション スロット3

始めに痛みありき。グワッシュ画法で描かれた人物が、絵筆によりその姿を露にする。開放、変形、ねじれを経て、彼は完成の域に達する。この加速度的な進化から生まれる、征服欲に満ちた存在…

In the beginning was the Stain. A paintbrush reveals a being of gouache, opens him, transforms him, twists him, completes him. From this accelerated evolution arises a conquering being…

上映情報

3.10 [sun] 13:45-15:50

新文芸坐

制作者トーク付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.8 [fri] 16:45-18:50

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
ドナート・サンソネ
Donato Sansone

ドナート・サンソネは芸術に関してさらに勉強すべくイタリア、トリノのCinematography Experimental Centerで学び、そこでコンピューターの可能性に関するテストを存分に行ってから、現実にアニメーションロジックを適用するビデオアートを制作した。サンソネはミュージックビデオ、短編映画、ストップモーションによる作品を制作しており、2004年にアヌシー国際アニメーション映画祭で選ばれた『LOVE CUBE』を含む映画作品が、国際的に高い評価を得ている。

To further his Art studies, Donato Sansone attended Turin's Cinematography Experimental Center, where he enjoyed testing the computer's potential before going on to make art videos based on animation logic applied to reality. He has created music videos, shorts and spots and his films have won international acclaim, including LOVE CUBE, selected at Annecy 2004.

戻る

プログラム

PAGETOP