東京アニメアワードフェスティバル2019

プログラム

PROGRAM

聖者の機械 6 – 前へ進め
Bendito Machine VI - Carry On

スペイン・フランス 2018年 0:13:57
TAAF2019 短編コンペティション スロット3

得体の知れないバイオ技術が織りなす未来が、必然的な到来を迎えようとしています。何か問題でも?

An inevitable and enigmatic bio-technological interweaving is just around the corner. What can go wrong?

上映情報

3.10 [sun] 13:45-15:50

新文芸坐

制作者トーク付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.8 [fri] 16:45-18:50

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
ジョジー・マリス
Jossie Malis

ペルー - チリ出身のイラストレーター、アニメーター、映画制作者で、スタジオZumbakameraの監督を務める。映像に対する特別な情熱を持っており、アヌシー国際アニメーション映画祭 、Short Shorts、Cinanima、広島国際アニメーションフェスティバル、ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭(SICAF)、BAFなど多数の国際映画祭で正式に選ばれた『Bendito Machine』などの短編映画やシリーズの制作に取り組んできた。

Jossie Malis is an illustrator, animator and filmmaker of Peruvian-Chilean origin and director of the studio Zumbakamera. With special passion for the imaginary, he is dedicated to the creation of short films and series such as the award-winning "Bendito Machine", officially selected at innumerable international film festivals such as Annecy, Short Shorts, Cinanima, Hiroshima, SICAF or BAF.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP