東京アニメアワードフェスティバル2019

プログラム

PROGRAM

ル・マン 1955
Le Mans 1955

フランス 2018年 0:15:00 言語:英語
TAAF2019 短編コンペティション スロット2

1995年、30万人もの観客がサイドラインの外からル・マン24時間レースを眺める。午後6時、ピエール・ルヴェーの車両が観客席に突っ込み、エンジンの熱い破片が観客を吹き飛ばす。この惨劇により、80人以上の命が失われた。それでもレースは続いた。メルセデスで、ピエールの友達であった運転助手が後を継ぐ準備を整えた。彼の名はジョン・フィッチだ。

The 24 Hours of Le Mans, 1955. 300,000 spectators are watching from the sidelines. It is 6 PM when Pierre Levegh’s car ploughs into the spectator stands, scattering the crowd with his car engine’s hot debris. It is a tragedy that will cost more than 80 lives. And yet, the race goes on. At Mercedes, a friend and co-pilot of Pierre Levegh’s is ready to take the relay. His name is John Fitch.

上映情報

3.8 [fri] 19:20-21:30

新文芸坐

制作者トーク付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.9 [sat] 12:15-14:25

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
クエンティン・ベイリュー
Quentin Baillieux

パリのアニメーション学校であるGobelinsを卒業したクエンティン・ベイリューは、2010年に短編映画『Lavomatic』を監督し、Raphaelle Tinlandと共に監督チーム、Parallelを共同設立してからは、2人でコマーシャル、ミュージックビデオ、長編映画のオープニングシーケンスを監督した。

Quentin Baillieux graduated from Gobelins, the Parisian school of animation. In 2010, he directed the short film, “Lavomatic” and co-founded the directing duo “Parallel”, with Raphaelle Tinland. Together, they directed commercials, music videos and the opening sequence of a feature film.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP