東京アニメアワードフェスティバル2019

プログラム

PROGRAM

黄昏のクインテット(五重奏)
The Quintet of the Sunset

中国 2018年 0:07:33 言語:中国語
TAAF2019 短編コンペティション スロット1

この作品では、動物の目線から、移りゆく人間の人生を観察します。作品に登場する猫は生き生きとした個性を持ち、健康で幸せな生活を送っています。ジーナが愛を持って世話をしているおかげです。ジーナの人生が終わりを迎えると、猫たちの鼓動はジーナの鼓動と共鳴します。それ以後ずっと猫たちは彼女に寄り添い、猫なりの方法で彼女を守り続けるのでした。

The video focuses on the changes of human being’s life in the first-person perspective of animals. Each cat in the video keeps alive its own characteristics and lives a healthy and happy life owing to the care and love of Gina. In the irreversible end of Gina’s life, their hearts beat as one with the heartbeat of Gina and guard Gina by her side ever after in their own way.

上映情報

3.9 [sat] 17:00-19:00

新文芸坐

制作者トーク付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.8 [fri] 12:00-14:00

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
ジエ・ウォン
Jie Weng

ストップモーションアニメーションにおけるジエ・ウォンの旅は、『Coraline』のキャラクターデザインを担当したDan Krallとの出会いから始まった。それ以来アニメーションを独学で学び、2つの短編を制作し、自身のスタジオ、Realwood Stop Motion Studioを設立した。自身が監督を務める若いチームは、数作のアニメーション短編映画を完成し、世界中で数々の賞を獲得した。

Jie Weng's stop motion journey began with his encounter with Dan Krall, who did the character design for Coraline. Since then, he taught himself animation, produced two shorts, and founded his own studio: Realwood Stop Motion Studio. Directed by Jie, this young team have completed several animated shorts and won numerous awards from all over the world.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP