東京アニメアワードフェスティバル2022

TAAFニュース

NEWS

TAAF2021 PV公開!! ナレーションを務めるのはTAAF2021功労部門受賞声優・羽佐間道夫!!

TAAF2021のPV映像は昨年に引き続き、『君の名は。』『おそ松さん』『天気の子』『ジョゼと虎と魚たち』など数多くのアニメーション作品の予告編を手がけている映像ディレクターの依田伸隆さん(10GAUGE)が制作してくださいました。前回TAAF2020の各部門受賞作品を中心に、本映画祭に集まる幅広い作品を短いVTRの中に惜しみなく盛り込んだ、素晴らしい映像に仕上がっております! 
更に、ナレーションを務めるのは、TAAF20201の功労部門受賞者である声優の羽佐間道夫さん! 
またPV映像の解禁に合わせてナレーション撮りの貴重な風景だけでなく、羽佐間さん&依田さんのコメントも合わせてご紹介いたします!

●15秒バージョンA:https://www.youtube.com/watch?v=fJVijV23OWg&feature=youtu.be
●15秒バージョンB:https://www.youtube.com/watch?v=aQ5QHiNNc2s&feature=youtu.be

●30秒バージョンA:https://www.youtube.com/watch?v=gqCplXkhe20&feature=youtu.be
●30秒バージョンB:https://www.youtube.com/watch?v=TS0JuuVuLC0&feature=youtu.be

 

羽佐間道夫(はざま みちお)
1933年(昭和8年)10月7日九州生まれ。東京で育つ。舞台芸術学院卒業。
吹替えでは、シルベスター・スタローン、アル・パチーノ、ハリソン・フォードなど、ハリウッドスターの声を担当。アニメでは、『銀河英雄伝説』のシェーンコップ、『スターウォーズ』ドゥークー伯爵など。ナレーターとしても、報道からバラエティまで、様々な作品に出演。

依田 伸隆(よだ のぶたか)
映像ディレクター。映像から音楽までを制作するクリエイティブスタジオ「10GAUGE」(テンゲージ)代表。近年はTVアニメ作品のPVや劇場版の予告編、OP&ED映像など、多数手がける。
関わった主な作品に「おそ松さん」「君の名は。」「文豪ストレイドッグス」「モブサイコ100」 などがある。

ナレーション・羽佐間道夫さんよりコメント

TAAFは、前身の「東京国際アニメフェア」時代から携わっていた、とても思い入れの深いイベントです。アニメ功労部門の賞を頂戴し、PVのナレーションも担当させていただくことになり、大変光栄に感じています。東京国際アニメフェアで声優のステージをプロデュースしていた、あの頃を思い出しながら挑ませて頂きました。お送りいただいた映像に仮で入っていたナレーション(ディレクター依田さんの声)がとても良かったので、負けないように、と力を注ぎました。
依田さんとの雑談の中から生まれたアイデアを活かして、アドリブ入りのちょっと面白いバージョンも作らせていただきました。ぜひ皆さんにこのPVを、様々な場所で見て聞いて頂けることを願っています。

PVディレクター・依田伸隆さんよりコメント

大変な本年ですがTAAFが元気で何よりです!功労部門もレジェンドすぎるし!って思ってたらなんと今年はナレーションを羽佐間さんに読んででいただけるとの事!かなり緊張しながら収録に臨んだのですが、羽佐間さんはずっと冗談を言ってくださったたりして、本当に面白い収録現場でした。
羽佐間さんの声をお聞きしながら数々の名画やヒーローを思い出していたのですがその矢先、めちゃくちゃなギャグを放ってくれるという贅沢な時間。緊張はおろか仕事だという事も忘れていました。

 

NEWS ARCHIVE

PAGETOP