東京アニメアワードフェスティバル2020

TAAFニュース

NEWS

TAAF2020メインビジュアル&告知映像解禁!!

TAAF2020のメインビジュアルは『なつぞら』で話題の、若手アニメーター刈谷仁美さん!

TAAF2020のメインビジュアルはNHK連続テレビ小説『なつぞら』のオープニングのタイトルバックの監督・原画・キャラクターデザインに抜擢され、作品中のアニメパートも担当した、若手実力派アニメーターで、前回TAAF2019の「アニメ オブ ザ イヤー部門」にて、個人賞・アニメーター部門を受賞した、刈谷仁美さんにデザインして頂きました。
2020年にグランドオープンする、池袋の新たな名所「Hareza池袋」を背景に、様々な人や動物たちが池袋の街に集まる今回のデザインを使用し、今後TAAF2020の公式HPや告知ポスターなどを展開していきます。
 
刈谷 仁美(かりや ひとみ)
1996年生まれ 高知県出身 専門学生時に短編アニメーション「漫画から出てきちゃった話」を制作。ICAF2017にて観客賞3位を受賞。
アプリゲーム「ブレイドスマッシュ」アニメーションムービー作画監督。
NHK連続テレビ小説『なつぞら』のオープニングのタイトルバックの監督・原画・キャラクターデザイン、作品中のアニメパートも担当した。

TAAF2020 PV完成!映像クリエイターの依田伸隆さん制作!宮野真守さんナレーション!

TAAF2020の告知映像は、『君の名は。』『おそ松さん』『天気の子』など数多くのアニメーション作品の予告編を手がけている映像クリエイターの依田伸隆さん(10GAUGE)にご制作頂きました。
前回TAAF2019の各部門受賞作品を中心に、本映画祭に集まる幅広い作品を短いVTRの中に惜しみなく盛り込んだ、素晴らしい映像に仕上がっております!
更に、ナレーションを務めるのは、声優のみでなく、舞台やミュージカルでも活躍し、前回TAAF2019の「アニメ オブ ザ イヤー部門」にて、個人賞・音響・パフォーマンス部門を受賞した宮野真守さんです!!
依田さん制作のスタイリッシュな映像と、宮野さんの美声が最高にマッチした、珠玉の告知映像となりました。
今後、池袋を中心に様々な場所で展開予定です。
●15秒バージョン:https://youtu.be/OoDTov3LHr8
●30秒バージョン:https://youtu.be/hKrURn3YX4I
 

依田 伸隆(よだ のぶたか)
映像ディレクター。映像から音楽までを制作するクリエイティブスタジオ「10GAUGE」(テンゲージ)代表。近年はTVアニメ作品のPVや劇場版の予告編、OP&ED映像など、多数手がける。
関わった主な作品に「おそ松さん」「君の名は。」「文豪ストレイドッグス」「モブサイコ100」
などがある。

宮野 真守(みやの まもる)
1983年6月8日生まれ。2001年に海外ドラマ「私はケイトリン」の吹き替えで声優デビュー。
以降、「DEATH NOTE」や「機動戦士ガンダム00」など数多くの作品に出演するほか、映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」などで吹き替えを担当。
また近年では俳優としても活動の場を広げており、ミュージカル「王家の紋章」ではイズミル役を、劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月《下弦の月》では主演・捨之介役を演じている。

 


NEWS ARCHIVE

PAGETOP