東京アニメアワードフェスティバル2020

TAAFニュース

NEWS

ロニー・オーレン スペシャルクレイワークショップ

※TAAF2018で開催した際の様子です。
当日のカリキュラムとは異なる場合があります。

イスラエルの人気クレイアニメーション監督、ロニー・オーレンさんが来日!
実際にクレイアニメーションで使う、かわいいキャラクターを一緒に作りましょう!
今回は2クラスに分けて実施!小さいお子様から大人まで、幅広い年齢層の方が参加できます。
※4〜6歳の回は保護者様と一緒にご参加ください。

<クレイアニメーションとは?>
ねんど(clay)でできたキャラクターを、少しずつ動きを変えながらコマ撮りして制作されるアニメーション。

ロニー・オーレン(Rony Oren)

イスラエル・エルサレム ベツァルエル美術デザイン学院教授/前アニメーション学部長

個性的なアーティストであり、世界的に認められているストップモーションアニメーター、子供向けの本のイラストレーター。
500以上の短編作品をプロデュース・監督しており、30冊以上の子供向けの本も出版している。
「The Egg(ジ エッグ)」「Foxy Fables(フォクシー フェイブルズ」「Tales of a Wise King & the Devil(テイルズ オブ ワイズ キング アンド ザ デビル)」「Grabbit the Rabbit(グラビット ラビット)」などのシリーズをプロデュースした。 これらの作品は、PBS(アメリカの公共テレビの全国組織)や、ディズニーチャンネル、BBC(英国放送協会)など、世界の主要なテレビ局を含む、80カ国以上で放送されている。
楽しくユーモアのある独自のブランドで知られ、世界中で数え切れないほどのストップモーションやクレイのワークショップを行っている。

日時 2019年9月29日(日)

1回目:4〜6歳クラス ※保護者との参加必要。
11:00~12:00(10:30受付)

2回目:7歳以上クラス ※年齢の上限はありません。大人の方もお申し込みいただけます。
14:00~15:00(13:30受付)

会場 豊島区庁舎 5階会議室

住所:東京都豊島区南池袋2-45-1 5階
池袋駅 徒歩9分
東京メトロ有楽町線 東池袋駅 地下通路で直結(改札から徒歩3分・1番口方面)
都電荒川線 都電雑司ヶ谷駅 徒歩3分
都電荒川線 東池袋四丁目駅 徒歩4分

参加費 500円(材料費として)
定員 1回目4〜6歳クラス:15組様(抽選)
2回目7歳以上クラス:30名様(抽選)
申込期間 2019年9月6日(金)13:00~2019年9月18日(水)23:59
参加申込 下記の「参加申込」ボタンからお申し込みください。
※お申し込みはPassmarketを使用しております。
※抽選となりますので、当選者のみに9月20日(金)に連絡を致します。
落選の場合には連絡致しませんのでご注意ください。
※キャンセルが発生した場合のみ、再度募集を行う可能性がございます。
※4〜6歳クラスはお子さま3名までご一緒に参加可能です。
※7歳以上クラスは最大3名までご一緒に参加可能です。
※当選された場合は9月25日(水)までにチケットをご購入ください。ご購入いただかないとキャンセル扱いとなります。
特別協力 豊島区
注意事項 ・イベント当日、広報用に写真及び映像撮影を行います。あらかじめご了承ください。
・1回目4〜6歳クラスは、必ず保護者様ご一緒でのご参加をお願いします。
・4〜6歳のお子さまと7歳以上のお子さまが一緒に参加される場合は、1回目4〜6歳クラスへお申し込みください。
講師 ロニー・オーレン(Rony Oren)

4〜6歳クラス参加申込 7歳以上クラス参加申込

NEWS ARCHIVE

PAGETOP