東京アニメアワードフェスティバル2020

TAAFニュース

NEWS

TAAF2019アニメ オブ ザ イヤー部門作品賞は『名探偵コナン ゼロの執行人』と『ゾンビランドサガ』に決定!

©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
©ゾンビランドサガ製作委員会

 

TAAF2019の「アニメ オブ ザ イヤー部門」は、2018年度(2017年10月15日(日)~2018年10月13日(土))52週の全上映・放映作品524作品から最も優れた作品・個人に、「作品賞」「個人賞」「アニメファン賞」を授与するものです。

アニメファンの投票で、2018年度(2017年10月15日(日)~2018年10月13日(土))52週の全上映・放映作品524作品より、ベスト100作品(劇場映画部門10作品・テレビ部門90作品)を選出し、「みんなが選ぶベスト100」を決定。
その100作品の中より、アニメ業界の第一線で活躍しているプロデューサー、クリエイター、その他メディアやアニメグッズを扱う店舗など、幅広いアニメ業界のプロフェッショナルによる投票により「作品賞」「個人賞」を選出します。
また、一般ユーザーによるTwitterを通してのファン投票により、「アニメファン賞」を選出します。

各賞の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

選考結果は以下の通りです。

作品賞

グランプリ 劇場映画部門 名探偵コナン ゼロの執行人
テレビ部門 ゾンビランドサガ

個人賞

原作・脚本部門 花田 十輝
監督・演出部門 京極 義昭
アニメーター部門 刈谷 仁美
音響・パフォーマンス部門 宮野 真守
(敬称略)

アニメファン賞

© 吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

アニメファン賞 BANANA FISH
※2/15発表済み

NEWS ARCHIVE

PAGETOP