東京アニメアワードフェスティバル2019

TAAFニュース

NEWS

TAAF2018コンペティション部門グランプリは『オン ハピネス ロード』と『ネガティブ・スペース』に決定!


オン ハピネス ロード On Happiness Road / ハブ ア ナイス デイ Have A Nice Day
© Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED. / © Nezha Bros. Pictures


ネガティブ・スペース Negative Space / キャサリン Catherine
© Creative Conspiracy – Britt Raes

 

「コンペティション部門」は、プロ・アマ問わず応募のあった、日本国内で未興行のアニメーション作品を対象としています。60分以上の作品は長編アニメーション部門、30分未満は短編アニメーション部門となり、58の国と地域より、731作品の応募があり、昨年の応募数を上回りました。
審査結果は以下の通りです。

 

長編部門 グランプリ オン ハピネス ロード
英題:On Happiness Road
監督:サン・シンイン
※東京都知事賞もあわせて授賞
優秀賞 ハブ ア ナイス デイ
英題:Have A Nice Day
監督:リュー・ジイェン
短編部門 グランプリ ネガティブ・スペース
英題:Negative Space
監督:マックス・ポーター、ルー・クワハタ
※東京都知事賞もあわせて授賞
優秀賞 キャサリン
英題:Catherine
監督:ブリット・ローズ
豊島区長賞 ちゅんちゅん
英題:Tweet-Tweet
監督:ジャナ・ベクマンベトワ

NEWS ARCHIVE

PAGETOP