東京アニメアワードフェスティバル2018

TAAFニュース

NEWS

3/4(土)荻窪会場・3/8(水)飯田橋会場、イベント開催!

飯田橋会場、荻窪会場での期間前イベントの開催が決定いたしました!
それぞれ2/1(水)よりこちらの公式サイトで募集開始します!

荻窪会場『アニメ功労部門顕彰記念―古川タク特別上映会―』

古川タク氏の当フェスティバル「アニメ功労部門」顕彰を記念し、特別上映会を実施します。
当日は、古川氏自身がキュレーションした代表作品の上映と、本人登壇によるトークショーを行います。

日時 2017年3月4日(土) 16時~17時半(15時半開場)
会場 杉並アニメーションミュージアム
東京都杉並区上荻3丁目29−5
登壇 古川タク氏 他
参加 無料
定員 50名
申込 2月1日より、公式HPにて参加申込受付開始
参加申込

飯田橋会場『Education of Gobelins ―フランス屈指のアニメーション学校・ゴブラン校の教育―』

フランスのアニメーション教育において、最も優秀な学校のひとつと言われるパリのゴブラン校の魅力を3部構成にて紹介します。

1部:ゴブラン校の学生作品の上映

最新のアヌシー・アニメーション・フェスティバルへの提供作品を中心に、学生が制作した短編作品集を上映します。

2部:教育システムと教育風景の紹介

パリにある同校と中継を結び、アニメーション科主任 モエラ・マルガンや学生たちが出演します。
モデレーターは、同校で学んだ経験もあるフェスティバルディレクター・竹内孝次が行います。

3部:ゴブラン教育を体験して

TAAF2016のグランプリ作品「ロング・ウェイ・ノース」の作画監督で、同校の卒業生でもあるリーン・ショー・ハン氏が登壇し、学生時代の経験を語ります。
さらに、「ロング・ウェイ・ノース」と同じチームで制作中の新作のパイロット映像をどこよりも早く公開します!

日時 2017年3月8日(水) 19時~20時半(18時半開場)
会場 アンスティチュ・フランセ東京
東京都新宿区市谷船河原町15
登壇 リーン・ショー・ハン(予定)
参加 無料
定員 100名
申込 2月1日より、公式HPにて参加申込受付開始
参加申込

NEWS ARCHIVE

PAGETOP