東京アニメアワードフェスティバル2022

プログラム

PROGRAM

穏やかな狂気、激しい錯乱
Mild Madness, Lasting Lunacy

フランス 2020年 0:18:00 言語:フランス語 字幕:日本語・英語
TAAF2022 コンペティション部門 短編アニメーション スロット3

幾つかの精神科施設での日常生活を巡ることで、私たちは、私生活に踏み込むことを許してくれた非凡な人々と出会う。

This walk in the daily life of several psychiatric institutions, allows us to meet extraordinary people who let us enter their privacy.

上映情報

3.11 [fri] 16:40-18:25

Mixalive TOKYO Hall Mixa

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.12 [sat] 16:00-18:05

Mixalive TOKYO Hall Mixa

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入


新型コロナウイルス感染症の拡大状況により人数を制限して実施する必要が生じた場合は、お申込みをキャンセルさせていただく場合がございます。
その他の対策やご来場の皆様へのお願いを掲載しておりますので、ご来場前に必ず下記ページをお読みください。

新型コロナウイルス
感染症対策について

監督
マリン・ラクロット
Marine Laclotte

フランスでアニメーションを学んだ。最初はルーペのESAATで、その後はアングレームのEMCAでドキュメンタリー・アニメーションのコースで学び、2014年に卒業した。それから、詩人、ロベール・デスノスに捧げた短編映画シリーズ『En sortant de l’école』の中の1話、『Papier buvard』を制作した。

Marine Laclotte studied Animation in France, first at the ESAAT in Roubaix and then at the EMCA in Angouleme were she followed a course of Documentary Animation and graduated in 2014. She then made the film "Papier buvard", one episode of the short film serie "En sortant de l’école" dedicated to the poet Robert Desnos.

Mild Madness, Lasting Lunacy - Trailer from LARDUX FILMS on Vimeo.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP
CLOSE
CLOSE