東京アニメアワードフェスティバル2022

プログラム

PROGRAM

ウロボロス
Ouroborus

フランス 2020年 0:03:20
TAAF2022 コンペティション部門 短編アニメーション スロット2

郊外の町で、紫色の液体がいつもの日課に従っている人々を飲み込み始める。液体はいつもの日常を変えることを許さず、彼らが習慣を打ち破ることを先送りにさせ、人生が彼らに与えてくれるものを見つけにくくする。

In a suburban town, a purple liquid is starting to trap everyone who is settling into their daily routine. The more they wait to change their habits, the harder the liquid makes it to change the situation, and look for what life has to offer.

上映情報

3.12 [sat] 11:00-13:02

Mixalive TOKYO Hall Mixa

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入


3.13 [sun] 17:20-19:02

Mixalive TOKYO Hall Mixa

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


新型コロナウイルス感染症の拡大状況により人数を制限して実施する必要が生じた場合は、お申込みをキャンセルさせていただく場合がございます。
その他の対策やご来場の皆様へのお願いを掲載しておりますので、ご来場前に必ず下記ページをお読みください。

新型コロナウイルス
感染症対策について

監督
クロエ・フォレスティエ
Chloé Forestier

パリ郊外で科学の学士号を取得した後、Ateliers de Sèvresでアニメーションを学んだ。短編『ウロボロス』は卒業制作である。

After a science baccalaureate in the Parisian suburbs, Chloé studied animation at the Ateliers de Sèvres. Her short film "Ouroborus" is carried out as part of her diploma year.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP
CLOSE
CLOSE