東京アニメアワードフェスティバル2022

プログラム

PROGRAM

ボブ・スピット-人間なんてクソくらえ-
Bob Spit - We Do Not Like People

ブラジル 2021年 1:30:00 言語:ポルトガル語 字幕:日本語・英語
TAAF2022 コンペティション部門 長編アニメーション

ボブ・スピットは漫画のキャラクターで、彼を生み出したブラジル人の漫画家アンジェリの頭の中にある、世界滅亡後の砂漠に住んでいる。アンジェリがボブを殺すと決めた時、ならず者のボブは荒廃した世界を抜け出して、生みの親と対峙する。

Bob Spit, a comic book character, lives in a post-apocalyptic desert inside the mind of his creator, the Brazilian cartoonist, Angeli. When Angeli decides to kill Bob, the old punk leaves this wasteland and faces his creator.

上映情報

3.12 [sat] 13:35-15:25

Mixalive TOKYO Hall Mixa

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入


3.13 [sun] 19:30-21:00

Mixalive TOKYO Hall Mixa

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


新型コロナウイルス感染症の拡大状況により人数を制限して実施する必要が生じた場合は、お申込みをキャンセルさせていただく場合がございます。
その他の対策やご来場の皆様へのお願いを掲載しておりますので、ご来場前に必ず下記ページをお読みください。

新型コロナウイルス
感染症対策について

監督
セザール・カブラル
Cesar Cabral

School of Arts and Communication (ECA-USP)で映画学士号を取得。2002年Coala Filmesを設立し、監督した短編2作品『The Re Bordosa Dossier』『Storm』はアヌシー、広島、サンダンスなど重要な映画祭に選ばれた。『ボブ・スピット』は長編デビュー作である。

Cesar has a Degree in Film from the School of Arts and Communication (ECA-USP). He funded Coala Filmes, in 2000 and directed two short films: "The Re Bordosa Dossier" and "Storm", that were selected to important film festivals, such as Annecy, Hiroshima, Sundance between others. "Bob Spit" is his first feature film.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP
CLOSE
CLOSE