東京アニメアワードフェスティバル2023

プログラム

PROGRAM

TAAF2022上映作品

学生CGコンテスト アニメーション作品 特別トーク
Campus Genius Contest: Animation Works Special Talk

※TAAF2022 開催時の情報です。


TAAF2022 教育プログラム

第27回を迎えた学生CGコンテストは、コンピュータ・グラフィックスを顕彰するためにスタートしたコンテスト。現在はCGの読みを「Campus Genius」へと変更し、アニメーション、ゲーム、メディアアートなど幅広く顕彰する若手アーティストの登竜門です。本プログラムでは、審査員でアニメーション作家の若見ありさ氏と27回の受賞者をお迎えし、受賞したアニメーション作品の魅力や評価ポイントを紹介します。

※会場での観覧の他、同時オンライン配信も行います。

The Campus Genius Contest (CGC) has started to honor Computer Graphics in 1995. Currently, the reading of “CG” has been changed to “Campus Genius”, and it is a gateway to success for young artists. In this program, we will welcome Arisa Wakami (Art Division Jury Member / Animation Artist), and the 27th award winners to introduce the appeal and points of their award-winning animation works.

登壇

若見ありさ(アート部門審査員/アニメーション作家/東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻 准教授)
石舘波子(アート部門優秀賞『わたしのトーチカ』)
副島しのぶ(アート部門優秀賞『Blink in the Desert』)
ajisa(エンターテインメント部門最優秀賞『下校』)
司会:莇貴彦、宮内舞(CG-ARTS)

Arisa Wakami (Art Division Jury Member / Animation Artist / Associate Professor, Department of Design, Tokyo Zokei University)
Namiko Ishidate (Campus Genius Award GOLD in Art Division, “Our Little Pond”)
Shinobu Soejima (Campus Genius Award GOLD in Art Division, “Blink in the Desert”)
ajisa (Campus Genius Award PLATINUM in the Entertainment Division, “Gekou”)
Moderator: Takahiko Azami, Mai Miyauchi (CG-ARTS)

戻る

TAAF2022 全作品一覧

PAGETOP
CLOSE
CLOSE