東京アニメアワードフェスティバル2022

プログラム

PROGRAM

アニメーション制作とドルビー技術 (Dolby Vision/Dolby Atmos)
Animation with Dolby Technology (Dolby Vision/Dolby Atmos)


TAAF2022 シンポジウム

近年、アニメ映画制作に用いられるようになったHDR技術Dolby Visionと立体音響Dolby Atmosとはいったい何か、基礎知識から制作ワークフローまでを分かりやすく紹介します。フリーアナウンサーの真鍋杏奈さんとDolby社員によるトークセッション。 アニメ制作に携わる方はもちろん、Dolby技術が使われたアニメは何がすごいのか興味ある方は是非ご参加ください!

※会場での観覧の他、同時オンライン配信も行います。

This seminar introduces the basic knowledge and up to production workflow of Dolby Vision (HDR) and Dolby Atmos (immersive audio) for animation. A talk session between freelance announcer Anna Manabe and Dolby employees. If you are involved in animation production, or just curious about what’s so great about animation using Dolby technology, please join us!

開催情報

3.13 [sun] 15:00-16:00

としま区民センター6階 601~602会議室

参加申込


新型コロナウイルス感染症の拡大状況により人数を制限して実施する必要が生じた場合は、お申込みをキャンセルさせていただく場合がございます。
その他の対策やご来場の皆様へのお願いを掲載しておりますので、ご来場前に必ず下記ページをお読みください。

新型コロナウイルス
感染症対策について

登壇

萩谷 太郎(Dolby Japan株式会社)
真鍋 杏奈(フリーアナウンサー)

Taro Hagiya (Dolby Japan K.K.)
Anna Manabe (Freelance Announcer)

出展

Dolby Japan株式会社

Dolby Japan K.K.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP
CLOSE
CLOSE