東京アニメアワードフェスティバル2022

プログラム

PROGRAM

TAAF2021上映作品

サクラより愛をのせて
Sakura Yori Ai wo Nosete

※TAAF2021 開催時の情報です。

1976年 2分32秒
TAAF2021 招待作品

日本のアニメーション映画、とりわけストップモーション撮影による立体アニメーションの分野でそれぞれ類なき功績を残した作家、川本喜八郎と岡本忠成。川本の没後10年、岡本の没後30年を迎え、改めてお二人の偉業にスポットをあてるべく、TAAF2021 コンペティション部門・短編アニメーション「スロット1」の最初に岡本忠成の『サクラより愛をのせて』を特別上映します。

Kihachiro Kawamoto and Tadanari Okamoto were artists who each left unparalleled achievements in Japanese animated film, particularly in stop motion animations. Coming up on Kawamoto’s 10th and Okamoto’s 30th death anniversaries, we would like to spotlight their accomplishments by screening. TAAF2021 screens Tadanari Okamoto’s “Sakura Yori Ai Wo Nosete” in Slot 1 and Kihachiro Kawamoto’s “The Demon” in Slot 3 as the first film of each screening of Short Animation in Competition.

あらすじ

満員電車の中でふんぞりかえって足を組んでいる男。汚い靴の裏が他人の服に当たって汚している。そこで登場したのが花束を抱えたグラマーな中年のオバちゃん。電車が曲がり角に差し掛かるとオバちゃんは男の上に倒れかかる。オバちゃんは、男をいじめるいろんな仕掛けを隠し持っていた。

A man lounges comfortably in a packed train with his legs crossed. The dirty sole of his shoe smears against someone’s clothes next to him. That’s when a glamorous, middle aged woman appears, holding a bouquet of flowers. The train takes a sharp turn and the woman falls right into his lap. The woman has much more trickery in store for this man.


※本作の修復版は国立映画アーカイブ所蔵オリジナルネガより作成いたしました。
This work was restored from the original negatives collected by the National Film Archive of Japan.

 

スタッフ監督:岡本忠成

戻る

TAAF2021 全作品一覧

PAGETOP
CLOSE
CLOSE