東京アニメアワードフェスティバル2022

プログラム

PROGRAM

TAAF2021上映作品

アニメ功労部門顕彰記念「風の谷のナウシカ」
The commemorative screening, "Nausicaä of the Valley of the Wind"

※TAAF2021 開催時の情報です。

1984年 0:01:56
TAAF2021 アニメ功労部門顕彰記念

鈴木敏夫プロデューサーのアニメ功労部門顕彰を記念し、「風の谷のナウシカ」を上映します。
その後、鈴木プロデューサーに「新しい価値を見つけたひと」として、「アニメージュ」から「風の谷のナウシカ」アニメーション化に至る道筋を語って頂きます。
映像の裏方のアニメーター達に焦点を当て、更にアニメーションが映画という文化の一つであると認められるに至る過程を辿るプログラムです。
※鈴木敏夫プロデューサーはオンラインでの登壇となります。

※チケットの購入はグランドシネマサンシャイン公式HPからとなります。
※3/12(金)23:00以降最大1時間程度システムメンテナンスのためチケットが購入できない可能性がございます。予めご了承ください。

あらすじ

人類最終戦争から1000年後の未来。ある日、「風の谷」にペジテの輸送機が墜落する。輸送機には”火の7日間”で地上を焼き尽くした「巨神兵」が積まれていた。トルメキア軍は「風の谷」の王の娘、ナウシカを人質にするとともに「巨神兵」を奪う。一方ペジテは、腐海の森の王蟲を怒らせ、トルメキア軍を襲わせ破滅させようとする。それを知ったナウシカは、王蟲の怒りを解くため、暴走する王蟲の群の前に立ちはだかる。

登壇

鈴木敏夫(代表取締役プロデューサー) ※オンライン登壇

Toshio Suzuki (Managing Director Producer)

スタッフ宮崎駿(原作・脚本・監督)
高畑勲(プロデューサー)
久石譲(音楽)
小松原一男(作画監督)
中村光毅(美術監督)

戻る

TAAF2021 全作品一覧

PAGETOP
CLOSE
CLOSE