東京アニメアワードフェスティバル2020

プログラム

PROGRAM

明るい未来を見るために アニメーション業界の将来展望 1
~デジタル化で何を変えようとするのか~


TAAF2020 シンポジウム

デジタル化を主体的に動かそうとしている現場スタッフの体験・体感を通し、アニメーション作業の未来予測を行おうという試み。これまでのデジタル化を再検証することから始めて、デジタル化で何が起こり、これからデジタル化は何をもたらすのかを探る。デジタル化に何を求めているのか? 何が変わるのか? 何が変わってほしいと思っているのか? その時に、どのような人材が必要とされるのか?等をオープンに話し合う。

上映情報

3.15 [sun] 13:15-15:00

豊島区庁舎 509・510会議室

無料

参加申込

登壇

佐藤 弘幸(アニメプロダクション経営)
本多 史典(アニメーションプロデューサー)  
森田 宏幸(アニメーター/演出/監督)
山本 智子(色彩設計)
りょーちも(アニメーター/キャラクターデザイナー/アニメーション監督)
モデレーター: 竹内 孝次(TAAF2020 フェスティバルディレクター)

戻る

プログラム

PAGETOP
CLOSE
CLOSE