東京アニメアワードフェスティバル2021

プログラム

PROGRAM

TAAF2020上映作品

キッズ
Kids

※TAAF2020 開催時の情報です。

スイス 2019年 0:09:00 言語:英語 字幕:日本語
TAAF2020 短編コンペティション スロット3

私たちが皆平等だったら、どうやって自分たちを定義するだろうか。誰が群衆を率いるのか。群衆が間違った方向へ向かっていたらどうするのか。どこで個人が終わり集団が始まるのか。何を選択し、何の強迫を受けるのか。

How do we define ourselves when we are all equal? Who is steering the crowd? What if it is heading in the wrong direction? Where does the individual end and the group begin? What is done by choice, and what under duress?

フェスティバルディレクターからのコメント

うんうん、人間ってこんなとこあるわ。あぁ言われればそうだなあ。と、この映像を見ると思ってしまう。人間を俯瞰で見るとこんな感じかもしれない。

制作者ビデオメッセージ

監督
ミハエル・フライ
Michael Frei

1987年スイス生まれ。チューリッヒを拠点にし、映画制作者兼アーティストとして活躍している。ルツェルン応用科学芸術大学とタリンのエストニア芸術アカデミーでアニメーションを学んだ。 自身の作品『Not About Us』と『Plug&Play』は界中で数々の賞を受賞した。2014年に「アニメーションアーティストインレジデンス東京」に選ばれた。

Born in Switzerland in 1987, he is a filmmaker and artist based in Zürich. He studied animation at the Lucerne University of Applied Sciences and Arts and at the Estonian Academy of Art in Tallinn. His Films "Not About Us" and "Plug & Play" received numerous awards all over the world. He was invited 'Animation Artist in Residence Tokyo' in 2014.

戻る

プログラム

PAGETOP
CLOSE
CLOSE