東京アニメアワードフェスティバル2021

プログラム

PROGRAM

TAAF2020上映作品

トレース
Traces

※TAAF2020 開催時の情報です。

フランス・ベルギー 2019年 0:13:00
TAAF2020 短編コンペティション スロット3

36,000年前、アルデーシュ峡谷で一匹の動物が描かれ、狩られた。また再び、「描いては狩る」時が来た。グウェルは狩り集団のリーダーに指名され、描き手のカルーと彼の見習いのラニは大きな洞窟の壁に絵を描くため出発した。しかし彼らは一匹のホラアナライオンに出くわすとは思っていなかった。

Thirty six thousand years ago, in the Ardèche river gorge, when an animal was painted, it was hunted. When it is again time to go Hunting and Painting, Gwel is appointed head of the group of hunters while Karou the Painter and his apprentice Lani set off to paint the walls of the great cavern. But they hadn’t counted on meeting a cave lion.

フェスティバルディレクターからのコメント

壁画の時代を彷彿とさせる、力強い線でアニメーションが作られている。呪術師だろうか、獲物の絵を描くことで、狩りの成功を祈る親子。しかし、息子はあるとき、凶暴な虎を呼び出してしまう。凶暴な力に抗いきれなくなった時、悲劇が起こる。

監督
ユゴ・フラセット
ソフィー・タヴァート・マシャン

Hugo Frassetto
Sophie Tavert Macian

ソフィー・タヴァート・マシャンは映画学士号を取得し、映画の脚本家兼監督になることを決めた。 2本の長編シナリオを書きながら、アニメーション、劇場映画、テレビシリーズなどの様々なプロジェクトで活躍している。

ユゴ・フラセットは美術学校を卒業した後、ブール=レ=ヴァロンスにあるLa Poudriereアニメーション・フィルム・スクールで学んだ。2009年からアニメーターとして働いている。

Sophie Tavert Macian achieved her film bachelor's degree and decides to become a film writer and director. She is writing 2 feature films, and works in parallel on various projects of animation, fiction films and TV series.

After the a school of Fine-Art, Hugo Frassetto studies at the La Poudriere animated film school in Bourg-les-Valence. Since 2009, he has worked as an animator.

戻る

プログラム

PAGETOP
CLOSE
CLOSE