東京アニメアワードフェスティバル2020

プログラム

PROGRAM

トーマスおじさんの収支表
Uncle Thomas, Accounting for the Days

ポルトガル・フランス・カナダ 2019年 0:13:00 言語:英語 字幕:日本語
TAAF2020 短編コンペティション スロット2

監督のレジーナ自身の視覚記憶から作られた作品で、簡素でありふれた人生を送る、叔父のトーマスへ捧げる物語。叔父さんは、私たちが普通とは違う人生を送るために、必ずしも「(特別な)誰か」になる必要はないと、教えてくれた。

From Regina’s personal and visual memories, a tribute to her uncle Thomas, a humble man with a simple and anonymous life. This is my acknowledgment how one does not have to be “somebody” to become exceptional in our life.

フェスティバルディレクターからのコメント

こつこつと画面に引かれた線の多さが、トーマスおじさんへの思いを表しているように感じられます。顔は恐そうなんですけど、苦しさを押し隠した大人の顔なんでしょうか。

上映情報

3.15 [sun] 19:10-21:20

新文芸坐

制作者トーク付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.14 [sat] 9:50-12:00

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
レジーナ・ペソア
Regina Pessoa

1998年にポルト大学芸術学部で絵画の学位を取得。1992年からアニメーションに携わる。手がけた作品は数多くの賞を受賞、各所に強い影響を及ぼし、高い評価を得た。2018年から映画芸術科学アカデミー会員。

Regina Pessoa got Painting Degree from the Faculty of Fine Arts of the University of Porto in 1998. In 1992, she starts working in animation. Her films obtained a vast recognition, winning countless awards and becoming inescapable references. In 2018, she became member of the Academy of Motion Picture Arts and Sciences.

戻る

プログラム

PAGETOP
CLOSE
CLOSE