東京アニメアワードフェスティバル2020

プログラム

PROGRAM

もつれ
Tangle

イラン 2019年 0:07:36
TAAF2020 短編コンペティション スロット1

『もつれ』は戦争で家を失い、あらゆる記憶と愛する人たちを残して去ることを余儀なくされた人たちについての話だ。また、絶えず無視され分断されているにもかかわらず、希望と憂鬱の地理的境界で、この水と陸地に繋がるかもしれないあらゆる物に手を伸ばしながら、生活し生き抜こうと努力する人たちの話でもある。

“Tangle” is about the people who lost their homes in the war and was forced to leave all their memories and loved ones behind. It is also about life and striving to survive on the geographical borders of hope and depression while reaching for all the things that can connect us to this water and land in spite of constantly getting ignored and interrupted.

フェスティバルディレクターからのコメント

戦争で失われた故郷への思いを、『糸』と『編む』に置き換え、アニメーションならではの表現で見せてくれる。ラストで、出来上がった毛布にくるまって横になる少女はどんな夢を見るのだろう。

上映情報

3.15 [sun] 14:15-16:30

新文芸坐

制作者トーク付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.13 [fri] 17:05-19:15

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
マリーヘ・ゴラームザーデ
Maliheh Gholamzadeh

1983年イラン生まれ。 アプライド・サイエンス・アンド・テクノロジー大学(ネイリズ支部)でグラフィック・アートの学士号を取得し、テヘランのスアール大学でアニメーションの演出の修士号を取得した。 監督した二つの短編アニメーションが国内および国際的な映画祭で受賞された。彼女自身も多数の国際映画祭に参加した。

Born in 1983, Iran. She got a bachelor's degree in Graphic Arts from University of Applied Science and Technology (Neyriz branch) and she has a Master's degree in Directing Animation from Sooreh University, Tehran. She directed two short animations that were awarded at domestic and international festivals. She participated in several international festivals.

戻る

プログラム

PAGETOP
CLOSE
CLOSE