東京アニメアワードフェスティバル2020

プログラム

PROGRAM

サウンド グッド
Sounds Good

エストニア 2018年 0:09:50 言語:英語 字幕:日本語
TAAF2020 短編コンペティション スロット1

男が駐車場から身動きが取れなくなっている。ブーム・オペレーターは音を探している。アート・キュレーターは新しいものを待っている。その一方、きのこは成長を続け、話は続いている。

A man is stuck in a parking lot, boom operator is looking for sounds, art curators are waiting for something new. Meanwhile, mushrooms keep growing and connecting these stories.

フェスティバルディレクターからのコメント

タイトルが粋です。英会話で、「食事に行く?金曜日は?」と聞き、返事が「Sound’s Good」なら、「ああ、それいいね」という同意です。ここでは、その言い回しと「音がいい」を掛けています。

上映情報

3.15 [sun] 14:15-16:30

新文芸坐

制作者トーク付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.13 [fri] 17:05-19:15

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
サンダー・ヨーン
Sander Joon

エストニアのタリンで活動中のアニメーター。作品の『Velodrool』(2015)と『Moulinet』(2017)は、多数の映画祭にて受賞した。最新作としては混乱したブームオペレーターの話『サウンド グッド』(2018)がある。

Sander Joon is an animator who works in Tallinn, Estonia. His previous films "Velodrool" (2015) and "Moulinet" (2017) have been awarded by several festivals. His latest short animation about a confused boom operator is called "Sounds Good" (2018).

戻る

プログラム

PAGETOP
CLOSE
CLOSE