東京アニメアワードフェスティバル2021

プログラム

PROGRAM

TAAF2020上映作品

雪の女王:鏡の国
The Snow Queen: Mirrorlands

※TAAF2020 開催時の情報です。

ロシア 2018年 1:27:00 言語:英語 字幕:日本語
TAAF2020 長編コンペティション

制作者ビデオメッセージ

※これは、劇場上映した際に流した映像です。
※多少のネタバレを含んでおりますので、ご注意ください。


監督
アレクセイ・ツィツィリン
ロバート・レンス

Aleksey Tsitsilin
Robert Lence

アレクセイ・ツィツィリンは『雪の女王 新たなる旅立ち』で監督としてデビューをした。また、同作は大ヒットし、2014年のゴールデングローブ賞にノミネートされた最初のロシア制作アニメーション映画になった。『雪の女王:鏡の国』は、彼の3回目の監督作品である。

ロバート・レンスは、世界のトップスタジオであるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ピクサー、ドリームワークスに在籍していた。『トイ・ストーリー』のストーリー・スーパーバイザー、『美女と野獣』(1991)と『バグズ・ライフ』(1998)の脚本家として知られている。

Aleksey Tsitsilin's directorial debut "The Snow Queen 2: The Snow King" became a box office hit and the first animation film made in Russia to be nominated for a Golden Globe in 2014. "The Snow Queen: Mirrolands" is his third work as a director.

Robert Lence has worked for top world studios: Walt Disney Animation Studio, Pixar and DreamWorks. He’s known as story-supervisor for "Toy Story" and screenwriter for "Beauty and the Beast"(1991), "A Bug's Life"(1998).

戻る

TAAF2020 全作品一覧

プログラム スケジュール

PAGETOP
CLOSE
CLOSE