東京アニメアワードフェスティバル2018

アニメコンペティション『アニメ映画を見に行こう!@東京』
”Let’s go to the Anime @TOKYO”

AWARD

「東京アニメアワードフェスティバル2017」にて、アニメのコンペティションを行います。
これは、演技を思いつく力と、それをみんなに分かる動きにする力を競う競技です。誰でも鉛筆が1本と楽しい出来事を想像する力があれば、応募できます。
このコンペには、年齢・性別・国籍に関係なく、誰でも参加できます。
ですから、規定を守って貰うことがとても重要です。きちんと規定を読んで、アニメを作り、どんどん応募して下さい。

応募者の規定

公募期間

2017年2月8日(水)締切

課題

『100年後の東京』を想像してアニメーションを作って下さい。
そこに、男の子(女の子)がいます。
そして、彼(あるいは彼女)が、アニメーション映画を観に行きます。

どんな風にして行くのだろう・・・歩いて行く?スケボーに乗って? etc.
その頃のアニメーション映画って?
・・・キャラクターが飛び出して来たり?自分が主人公になれたり? etc.

『100年後の東京』らしい何かを想像して、盛り込んで下さい。
そんな様子を「キャラクターを動かす(演技をする)」ことで表現して下さい。

課題条件

作品フォーマット

5クリップ(アニメーション映像)で1作品となるようにして下さい。

1クリップのフォーマット

1クリップの尺はオープニング:0.5秒+本編:9秒+エンディング:0.5秒の10秒とします。これは下記のクリップ・フォーマットに従って下さい。

クレジット;作品制作者氏名 本編; ENDマーク;
12コマ(=0.5秒)
00”01~00”12

11

9秒
00”13~09”12

12

12コマ(=0.5秒)
09”13~10”00

13

1作品のフォーマット

5クリップまとめて連作あるいはオムニバス作品となるように配慮して下さい。

クリップ1;10秒 クリップ2;10秒 クリップ3;10秒 クリップ4;10秒 クリップ5;10秒
00”01~10”00
21
10”01~20”00
21
20”01~30”00
21
30”01~40”00
21
40”01~50”00
21

賞金・商品

最優秀賞: 1作品 賞金20万円 
優秀賞:  2作品 賞金10万円
入選:   2作品 賞金5万円
※但し、学校として参加された場合は、学校に対して賞金をお渡しいたします。
※受賞の証として、賞状と楯を送ります。

審査員

日本動画協会の会員制作会社よりプロのアニメーション制作者があたります。

上映及び発表

 

応募受付は終了しました
PAGETOP