東京アニメアワードフェスティバル2020

プログラム

PROGRAM

雪の女王:鏡の国
The Snow Queen: Mirrorlands

ロシア 2018年 1:27:00 言語:英語 字幕:日本語
TAAF2020 長編コンペティション

雪の女王の悪い魔法のため、家族を失いそうになっていた強い王様は、世界からすべての魔法を封印する方法を見つけた。それは、魔法を習得した者を鏡の世界に閉じ込めてしまうという方法だった。ゲルダだけが、王様を止め、世界におとぎ話をとどめられる唯一の人間だった。なぜなら、彼女の超能力は魔法ではなく、思いやりと友情を信じる心なのだ。ゲルダの新たな冒険では、トロールや海賊のみでなく、雪の女王までがゲルダに協力をする。

A powerful king nearly lost his family due to the Snow Queen’s evil deeds. He finds a way to withdraw all the magic from the world – they who master the magic powers get trapped into the Mirrorlands. The only one who can stop him and keep the fairytale in our world is Gerda – as her own superpower is not sorcery but her faith in kindness and friendship. In Gerda’s new adventures, the Snow Queen herself will help her along with trolls and pirates.

フェスティバルディレクターからのコメント

魔法を嫌う王様は、国中の魔法使いを鏡の国に閉じ込めてしまおうと画策しました。
不器用で自分には何の能力も無いと思い込んでいた主人公の少女・ゲルダの活躍する冒険談です。ロシアでこんなエンタテインメントの作品が作られたことに見識を改めました。

上映情報

3.15 [sun] 10:10-11:45

新文芸坐

制作者ビデオメッセージ付

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.13 [fri] 9:50-11:45

新文芸坐

フェスティバルディレクター解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
アレクセイ・ツィツィリン
ロバート・レンス

Aleksey Tsitsilin
Robert Lence

アレクセイ・ツィツィリンは『雪の女王 新たなる旅立ち』で監督としてデビューをした。また、同作は大ヒットし、2014年のゴールデングローブ賞にノミネートされた最初のロシア制作アニメーション映画になった。『雪の女王:鏡の国』は、彼の3回目の監督作品である。

ロバート・レンスは、世界のトップスタジオであるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ピクサー、ドリームワークスに在籍していた。『トイ・ストーリー』のストーリー・スーパーバイザー、『美女と野獣』(1991)と『バグズ・ライフ』(1998)の脚本家として知られている。

Aleksey Tsitsilin's directorial debut "The Snow Queen 2: The Snow King" became a box office hit and the first animation film made in Russia to be nominated for a Golden Globe in 2014. "The Snow Queen: Mirrolands" is his third work as a director.

Robert Lence has worked for top world studios: Walt Disney Animation Studio, Pixar and DreamWorks. He’s known as story-supervisor for "Toy Story" and screenwriter for "Beauty and the Beast"(1991), "A Bug's Life"(1998).

戻る

プログラム

PAGETOP
CLOSE
CLOSE