東京アニメアワードフェスティバル2022

TAAFニュース

NEWS

TAAF2022 コンペティション部門 ノミネート作品決定!

©NEGATIV_S.R.O–SACREBLEU_PRODUCTIONS–BFILM_S.R.O.–ČESKÁ_TELEVIZE–ALKAY_ANIMATION_PRAGUE_S.R.O.–GAOSHAN_PICTURES–INNERVISION_2021

 

毎年、世界各国から優秀な作品が多数応募されるTAAFのコンペティション部門。本年度の長編アニメーションは27の国と地域から応募された31作品(昨年22作品)より、4作品がノミネート。短編アニメーションは57の国と地域から応募された874作品(昨年817作品)より、32作品がノミネートになりました!

一次選考委員のご紹介は下記からご覧ください。

TAAF2022 一次選考委員

フェスティバルディレクター・竹内孝次 コメント

本年度のコンペティション部門には、昨年以上の作品の応募がありました。コロナ禍で世界中が苦しんでいる中、クリエーターたちは頑張っています。彼らが創ることで放出してくれるエネルギーを、是非劇場で受け止めていただきたいと思います。

長編アニメーションノミネート作品

本年度は、例年にも増して、それぞれがユニークです。手描き、ストップモーション、3DCGとアニメーションの手法も異なっていますし、小学生でも見られる作品から、暴力的なので大人の観客向きまで。観客のみなさんは、どれを観ても似たところがないので、それぞれの良さを堪能していただけると思います。審査員のみなさんはきっと苦労されると思いますが……。

フェスティバルディレクター・竹内孝次

 

ボブ・スピット-人間なんてクソくらえ-
Bob Spit – We Do Not Like People

監督:Cesar Cabral
ブラジル/1時間30分/2021年

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
この映画はストップモーションですが、大人向け。とにかく、ボブ・スピットという主人公が強烈。自分の気に食わない奴は平気で殺す。凶器は、銃あり、ナイフあり。ボブを生み出したコミック作家が、作品中で自分を殺そうとしている。それを察知し、コミック作家の許を目指す。とにかく、主人公の放つエネルギーに圧倒されまくる映画です。

ケース
The Case

監督:Maurizio Forestieri
イタリア/40分/2021年

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
ユニークなデザインとこの世界全体の美しい緻密な作り込みに魅せられる。中東アジアのような雰囲気を感じるが、架空のどこかの街や港湾。戦火を逃れ、安全な地を目指して旅する人々。その中で主人公の若者は、バイオリンをいつも大事に携えている。40分強という中編ですが、TAAFでは中編部門がないので、敢えて長編にノミネートしております。

捨てられたものの街
City of Lost Things

監督:Yee Chih-Yen
台湾/1時間31分/2020年

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
現実の台湾が舞台という訳ではない。しかし、台湾らしい情景が上手く取り込まれて描かれており、良い意味の異世界感を生んでいる。物語は、使い捨てられたレジ袋とドロップアウトした少年の冒険談だ。しかしここでは、今の私たちの社会が抱える消費と再生の問題や、社会の中で孤立、疎外される、あるいはそう感じてしまう人々の悩みが語られている。


©NEGATIV_S.R.O–SACREBLEU_PRODUCTIONS–BFILM_S.R.O.–ČESKÁ_TELEVIZE–ALKAY_ANIMATION_PRAGUE_S.R.O.–GAOSHAN_PICTURES–INNERVISION_2021

マード 私の太陽
My Sunny Maad

監督:Michaela Pavlátová
チェコ・フランス・スロバキア/1時間21分/2021年

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
チェコの女性がアフガン人と結婚し、アフガニスタンに住むことになる。彼女が、イスラム教文化圏に初めて出会い、その考え方や暮らしに驚きながらも、夫との理解を深め、社会に馴染んで行く姿を描いて行く。西洋の考え方を一方的に披瀝するのではなく、アフガン人の考え方、それも複数の視点の異なる考え方があることを見せて行くのだが……。

 

短編アニメーションノミネート作品

スロット1 子供を含む全世代向け

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
本年度はセリフのある作品が多くなってしまいました。しかし、たとえ文字スーパーが追いきれないお子さんであったとしても楽しめる作品が集っています。これを観たら元気になれる、爽やかな気分で過ごせる、そんな作品が多いです。撮影所の裏方で頑張っちゃう、クラブ活動で汗を流す、ガリ勉だったのにクラスの人気者になっちゃった、このスロットには、女性の主人公が多いですね。

  • 高野交差点
    Takano Intersection

    監督:伊藤瑞希
    日本/6分30秒/2021年
  • マチルダのスペアヘッド
    Matilda and the Spare Head

    監督:Ignas Meilūnas
    リトアニア/13分9秒/2020年
  • ウサギ穴
    Rabbit Hole

    監督:He Lo
    台湾/6分10秒/2021年
  • 死神とワイン職人
    Death and the Winemaker

    監督:Victor Jaquier
    スイス/18分59秒/2021年
  • ガチョウと少年
    The Child and the Goose

    監督:Jade Chastan, Alice Failla, Jérôme Ginesta, Justine Hermetz, Sophie Lafleur, Vincent Lenne
    フランス/7分52秒/2021年
  • 新・三岔口(さんちゃこう)
    New《Divergence》

    監督:Sun Lijun, Shen Yongliang
    中国/8分55秒/2021年
  • ゴールデンアワー
    Golden Hour

    監督:Sophie Li, Yan Li, Gabriel Regnier, Quentin Rigaux, Adel Sabi, Jeremy Ye
    フランス/6分6秒/2021年
  • ステップ バイ ステップ
    Step by Step

    監督:Thēodore Janvier, Fanny Paoli, Emma Gach, Anabelle David, Julie Valentin, Claire Robert
    フランス/7分29秒/2021年
  • テラ
    Tella

    監督:Zachary John Conlu
    フィリピン/12分0秒/2021年
  • トリオ「ザ・独唱者たち」
    The Soloists

    監督:Mehrnaz Abdollahinia, Feben Elias Woldehawariat, Razahk Issaka, Celeste Jamneck, Yi Liu
    フランス/7分57秒/2021年
  • 菜の花のころ
    Colza

    監督:Matthieu Daures, Camille Broutin, Victoria De Millo Gregory, Maxime Jouniot, Jade Khoo, Victor Chagniot
    フランス/5分20秒/2020年

©︎2021 Mizuki Ito
©VOOID & He Lo. All Rights Reserved.
©Imaginastudio Sarl
ⒸShanghai Animation Film Studio Co.,Ltd
©Zachary Conlu. All Rights Reserved.

スロット2 中学生くらいから

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
当たり前のことですが、映画的な作品が多いです。言葉での説明を極端に排除し、映像だけで観客の感覚に訴えようという作品が集まってしまいました。見ごたえがあり過ぎて、疲れてしまうかもしれません。どれも美しい絵作りで、大画面で観てよかった、ときっと思って貰えると思います。

  • HIDE AND SEEK
    HIDE AND SEEK

    監督:ペク・ギュリ
    日本/4分0秒/2021年
  • 乾いた海
    Dry Sea

    監督:Bart Bossaert, Yves Bex
    ベルギー/11分0秒/2020年
  • 存在する不在
    Absence

    監督:Marc Hericher
    フランス/10分0秒/2021年
  • 靴の中の小石
    A Stone in the Shoe

    監督:Eric Montchaud
    フランス・スイス/11分30秒/2020年
  • ママ
    Mom

    監督:Kajika Aki Ferrazzini
    フランス/9分10秒/2020年
  • 小さなカカシのものがたり
    Paddy

    監督:Zhou Haoran
    中国/15分24秒/2020年
  • 束縛
    The bridle

    監督:Nicolas Piret
    ベルギー/3分46秒/2021年
  • ウロボロス
    Ouroborus

    監督:Chloé Forestier
    フランス/3分20秒/2020年
  • きまぐれな雪
    The Uncertain Snow

    監督:Marion Boisrond, Marie-Liesse Coumau, Ada Hernaez, Gwendoline Legendre, Romane Tisseau
    フランス/6分56秒/2021年
  • たいせつなこと
    Precious

    監督:Paul Mas
    フランス/14分0秒/2020年
  • 砂漠の箱舟
    The Ark in the Desert

    監督:Kim Areum
    韓国/11分46秒/2021年

© 2021. Japan Electronics College
©Creative Conspiracy 2020. All Rights Reserved.
©Kajika Aki Ferrazzini
ⒸShanghai Chuangpu Digital Technologies, Ltd.
ⒸNicolas Piret
©2021. KIM Areum. All Rights Reserved.

スロット3  大人向け

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
このスロットは「大人向け」です。人間の暗部をえぐり出した作品が複数あります。作品の中で問題を解決しているものもありますが、問題が問題のまま投げ出されているものもあり、それらがアニメーションで作られていることにより、より象徴的に問題を訴えかけて来るように感じます。大人でなければ見られない世界を覗いてみて下さい。

  • 駐車場でアメを食べたね
    Estrange

    監督:関口和希
    日本/6分15秒/2021年
  • 蠢く羽音
    Buzzing

    監督:Bouron Pierre-Louis, Chataigner Zoé, Hosdez Lena, Mahieux Aude, Rohmer Mélanie, Teillet Martin
    フランス/7分20秒/2021年
  • 穏やかな狂気、激しい錯乱
    Mild Madness, Lasting Lunacy

    監督:Marine Laclotte
    フランス/18分0秒/2020年
  • 夜の番人
    The Night Watch

    監督:Julien Regnard
    フランス・ベルギー/12分0秒/2021年
  • 自傷
    Self Scratch

    監督:Chenghua Yang
    フランス/9分0秒/2020年
  • 語らない思い出
    Souvenir Souvenir

    監督:Bastien Dubois
    フランス/15分10秒/2020年
  • 予期せぬ出来事 
    Contretemps

    監督:Laurine Baille, Gabriel Gérard, Lise Légier, Chloé Maingé, Claire Sun
    フランス/6分49秒/2021年
  • 水玉模様の少年
    Polka-dot Boy

    監督:Sarina Nihei
    フランス/7分39秒/2020年
  • わたしのトーチカ
    Our Little Pond

    監督:石舘波子
    日本/14分57秒/2021年
  • ルイーズ
    Louise

    監督:Constance Bertoux, Camille Bozec, Pauline Guitton, Pauline Mauviere, Mila Monaghan
    フランス/16分16秒/2021年

©Kazuki Sekiguchi All Rights Reserved.
© 2021 ISHIDATE Namiko & Tokyo University of the Arts.

NEWS ARCHIVE

PAGETOP