東京アニメアワードフェスティバル2024

プログラム

PROGRAM

ヴォイテクという名の熊
A Bear Named Wojtek

TAAF2024 コンペティション部門 短編アニメーション スロット3
イギリス・ポーランド 2023年 0:28:00 言語:英語 字幕:日本語

第二次世界大戦下、ポーランド軍兵士たちは、親のいない孤児の熊をヴォイテクと名づけ、彼らの間には分かち難い絆ができた。
「ヴォイテクという名の熊」は、第二次世界大戦中にポーランド兵士に引き取られ、希望の光となり運命の象徴となった、孤児のシリアヒグマの素晴らしい道のりを描いている。

Displaced by the Second World War, a troop of Polish soldiers find an inseparable bond through an orphaned bear they name Wojtek. “A Bear Named Wojtek” tells the fantastic journey of an orphaned Syrian brown bear who was adopted by Polish soldiers during World War II, becoming a beacon of hope and an emblem of their fate.

上映情報

3.8 [fri] 9:30-11:16

Mixalive TOKYO B2F Hall Mixa

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入


3.9 [sat] 17:30-19:43

Mixalive TOKYO B2F Hall Mixa

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
イアン・ガードナー
Iain Gardner

ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでアニメーションの修士号を取得し、1996年に卒業。エジンバラを拠点とするアニメーション監督で、2014年のマクラレン・プロジェクトによりその国際的評価を高た。最新の短編映画『THE TANNERY』は2012年アカデミー賞のロングリストに選出された。

Iain graduated from the Royal College of Art, MA in Animation in 1996. Based in Edinburgh, Iain is an animation filmmaker with an international reputation that has been enhanced by the McLAREN 2014 project. His most recent short film "THE TANNERY" qualified for the long list for the 2012 Academy Awards®.

戻る

スケジュール プログラム一覧

PAGETOP