東京アニメアワードフェスティバル2022

プログラム

PROGRAM

TAAF2021上映作品

アニメ功労部門顕彰記念 劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」
In Commemoration of the Achievement Award "Reconguista in G the Movie Ⅰ Go! Core Fighter"

※TAAF2021 開催時の情報です。

2019年 0:01:35
TAAF2021 アニメ功労部門顕彰記念

富野由悠季監督のアニメ功労部門顕彰を記念し、劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」を上映します。ロボットアニメに新風を吹き込んだ『機動戦士ガンダム』の生みの親・富野由悠季総監督が贈る、劇場最新作です。今年2021年夏に、待望の『Gのレコンギスタ Ⅲ』の公開も予定されているので、まだシリーズをご覧になっていない方は、ぜひこの機会にお越しください。

TAAF screens “Reconguista in G the Movie Ⅰ Go! Core Fighter” to commemorate the director Yoshiyuki Tomino’s Achievement Award. This work is the latest theatrical film by Yoshiyuki Tomino, the father of “Mobile Suit Gundam” which breathed new life into the genre of robot animation. The much anticipated “Gundam Reconguista in G III” will also be released in summer 2021, this year, so if you have not yet watched the series, please check it out as well.

あらすじ

地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「G-セルフ」と呼ぶモビルスーツを何故か起動できてしまう。宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。

One of the most important resources in this era is the Capital Tower which transports the Photon Batteries the Earth relies on for power. Tasked with protecting the tower, one day on a practice mission, young Capital Guard cadet Bellri Zenam is attacked by space pirates, and captures them. Bellri feels a strange connection to a space pirate called Aida, the captured girl. And he realizes that he is able to control Aida’s mobile suit, G-Self. Background of the Regild Century, after the series of violent space wars, the adventure of boy and girl which to uncover truths will be started.

スタッフ富野由悠季(総監督・脚本)
矢立肇、富野由悠季(原作)
サンライズ(企画・製作)

戻る

TAAF2021 全作品一覧

PAGETOP
CLOSE
CLOSE