東京アニメアワードフェスティバル2021

プログラム

PROGRAM

TAAF2020上映作品

予兆
Augur

※TAAF2020 開催時の情報です。

ポルトガル・フランス 2018年 0:15:00 言語:ポルトガル語 字幕:日本語・英語
TAAF2020 短編コンペティション スロット2

厳しい冬が、二人のいとこが暮らす家の近くの川面を凍らせる。その日に吹いた冷たい風に覆われたことで、2人の関係は悪化し、限界に達する。

A harsh winter freezes the surface of a river, close to a house where two cousins live. Immersed in the cold wind that rises that day, the rudeness of their relationship grows, reaching its limit.

フェスティバルディレクターからのコメント

絵画のような画面が動く。もうそれだけで圧倒されてしまいます。冬を迎える小屋で、男2人は何を待っているのか。コップの中で芽を出した木の実は何だったのか。種牛を失ってしまった男たちは、何かを得たのか、失ったのか。作者に聞きたいことがたくさんあります。

監督
デヴィット・ドゥテル
ヴァシュコ・サ

David Doutel
Vasco Sá

デヴィット・ドゥテルは1983年にポルト生まれ。UCPスクール・オブ・アーツでサウンドとイメージを学んだ。彼の参加作品は多数の賞を受賞してある。

ヴァシュコ・サは1979年ポルトで生まれ。18年間トラス・オス・モンテスで過ごした後、ポルトに移り、UCPスクール・オブ・アーツでサウンドとイメージを学んだ。

David Doutel was born in Porto in 1983. He graduated in Sound and Image at the UCP School of Arts. He has contributed to the creation of several award-winning short films.

Vasco Sá was born in Porto in 1979. He spent his first eighteen years of life at Trás-os-Montes (Behind-the-Mountains) before he moved to Porto, where he graduated in Sound and Image by the School of Arts (UCP).

戻る

プログラム

PAGETOP
CLOSE
CLOSE