東京アニメアワードフェスティバル2025

TAAFニュース

NEWS

TAAF2024 (東京アニメアワードフェスティバル2024) 追加プログラム続々決定!! 人気シリーズ、話題作の上映や、学生作品の上映、アニメーション教育シンポジウムなど 多彩なプログラムを実施!!

TAAF2024の開催に向けて、追加プログラムが続々決定に!
「アイドリッシュセブン」シリーズでのアニメファン賞3回目の受賞を記念して、応援上映が決定!
本フェスティバル招待作品として話題作『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章』ワールドプレミア上映、文化庁 アニメーション人材育成調査研究事業「あにめのたね」の作品を紹介するプログラムや、日本で最初の本格的な学生アニメーション映画祭「ICAF2023」出品作品の上映、学生作品の上映会など、様々なアニメーションを楽しめる多彩なプログラムを実施いたします。

アニメ オブ ザ イヤー部門受賞記念
『劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD <DAY 1>』応援上映

©BNOI/劇場版アイナナ製作委員会

2023年5月に公開された『劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD』。
本プログラムでは、「アイドリッシュセブン」シリーズでのアニメファン賞3回目の受賞を記念して、応援上映形式での上映を行います。

あらすじ

新しいはじまりを 君と、このステージで!

「ブラック・オア・ホワイト ライブショーダウン」を争った男性アイドル界のトップランナーによる夢のライブがついに開催!
IDOLiSH7・TRIGGER・Re:vale・ŹOOĻ
それぞれ異なる魅力を持つ4組のグループが一堂に会し、壮大なライブエンタテインメントがいま幕を開ける!

音楽が 時代を、人々の想いをつなげていく
そしてこのステージが、時を超えて、愛されるものになりますように

スタッフ

原作:バンダイナムコオンライン / 都志見 文太
監督:錦織 博・山本 健介
脚本:都志見 文太
キャラクター原案:種村 有菜
制作:オレンジ
(上映時間:約93分 公開:2023年)

日時 2024年3月10日(日)11:30~13:03
会場 シネ・リーブル池袋 シアター1
料金 ¥1,800(当日券は200円増し)
プログラム詳細/チケット購入
※チケットの発売は2月29日(木)17:00からとなります。

ワールドプレミア上映『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章』

©浅野いにお/小学館/DeDeDeDe Committee

話題作『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章』が本フェスティバル招待作品としてワールドプレミア上映!数々のヒット作を生み出し続ける漫画家・浅野いにおによる傑作漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(通称・デデデデ)の初アニメーション化。突如東京上空に巨大な宇宙船 通称“母艦”が襲来し、絶望的に思えた異常事態も次第に日常へと溶け込んでゆく世界で、日々の青春を謳歌する少女たちの物語。

あらすじ

3年前の8月31日。突如巨大な【母艦】が東京へ舞い降り、この世界は終わりを迎えるかにみえた―
その後、絶望は日常に溶け込み、大きな円盤が空に浮かぶ世界は今日も変わらず廻り続ける。
友情と初恋とセカイの終わりと・・・ 女子高生2人のディストピア青春日常譚‼

スタッフ

アニメーションディレクター:黒川 智之 
シリーズ構成・脚本:吉田 玲子
世界設定:鈴木 貴昭 
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東 伸高
美術監督:西村 美香
(上映時間:120分 公開:2024年)

日時 2024年3月9日(土)16:30~19:00
会場 グランドシネマサンシャイン 池袋
プログラム詳細/チケット購入

劇場版『クレヨンしんちゃん』30年記念 ~たーへるあなとみあ『クレヨンしんちゃん』~

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993

子供たちの熱狂的な支持を集め長寿作品となっている『クレヨンしんちゃん』。その劇場第1作『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』を劇場版30周年を記念して上映します。
上映後には、監督の本郷みつるさん、プロデューサーの茂木仁史さんをお迎えし、もともと刺激的な原作をアニメーション化では更に膨らませ、強烈なキャラクターとして立体感を与えたり、作品の世界観を強調・強化できた背景などを伺います。

あらすじ

人気TVアニメ『クレヨンしんちゃん』の記念すべき劇場版第1作。しんのすけは、お菓子で当てたカードを使い、アクション仮面のアトラクションハウスにやってくる。ところが、乗り物に乗ったまま異次元へタイムスリップ。そこはオカマのハイグレ魔王が君臨する恐ろしい場所だった。アクション戦士となったしんのすけは、アクション仮面とともに戦いに挑む。

スタッフ

監督:本郷 みつる
プロデューサー:茂木 仁史、太田 賢司、堀内 孝
原作:臼井 儀人
脚本:もとひら 了
絵コンテ・演出:原 恵一、本郷 みつる
(上映時間:約93分 公開:1993年)

日時 2024年3月10 日(日)11:00~13:10
会場 池袋シネマ・ロサ ロサ1
登壇 本郷 みつる(アニメーション演出者)、茂木 仁史(アセンション)
料金 ¥1,800(当日券は200円増し)
プログラム詳細/チケット購入

文化庁 令和5年度 アニメーション人材育成調査研究事業
あにめのたね2024 完成披露上映会&特別上映

©Graphinica, Inc./文化庁 あにめのたね2024
©StudioGOONEYS Inc./文化庁 あにめのたね2024
©日本アニメーション/文化庁 あにめのたね2024
©QTONAGI/Noovo Inc./文化庁 あにめのたね2024

文化庁 アニメーション人材育成調査研究事業は、日本のアニメーション文化の将来を担う優れたアニメーター等、アニメーション人材の育成方法について実践的な調査研究を行い、その成果の評価及び普及を推進することで、人材育成によるアニメーション分野の向上とその発展に資することを目的としています。
作品制作を通じた技術継承プログラムとして制作された4つの作品の完成披露上映を劇場で、特別上映をサンシャインシティ 噴水広場(アルパB1)にて行います。

完成披露上映 日時:2024年3月9日(土) 12:45~13:45
会場:池袋HUMAXシネマズ シネマ2
特別上映 日時:2024年3月10日(日)17:30~18:30
会場:サンシャインシティ 噴水広場(アルパB1)
上映作品 『POP POP CITY』『BRIDGE -My Little Friends-』『KICKS AND PUNK』『エフェメール』
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

YOUNG POWER 2024

©︎Ogawa Nao  ©︎Ohara Sei,2024  ©︎NANAKO TAKAYAMA  ©️2024 Rina ITO  ©︎Shion IWATA
©2023 TANIMURA Izumi / Tokyo University of the Arts, Graduate School of Film and New Media

若手クリエイターとして次世代のアニメーション業界を担う学生達の作品を上映し、各作品に対してアニメーション業界の第一線で活躍するゲストが講評をします。本年は、『アイカツ!』シリーズなどの監督で、昨年度のコンペティション部門長編アニメーションの審査員も務めた木村隆一氏と、『Bloeistraat 11』でTAAF2019コンペティション部門短編アニメーションでのグランプリを含め、各国の映画祭で30以上の賞を受賞したニンケ・ドゥーツ氏をゲストに迎えます。

日時 2024年3月11日(月)11:00~13:00
会場 としま区民センター6階 小ホール
上映作品 『かいもの』『×-kakeru-』『トーキョーバーズ』『私は、私と、私が、私を』『Who am I ?』『石のような時間のメロディ』
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2023 セレクション

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)は、アニメーションを専門的に学べる学校の推薦作品を一堂に集めた、日本で最初の本格的な学生アニメーション映画祭です。ICAF2023に出品された作品の中から実行委員会が推薦した作品を集めたプログラムです。

日時 2024年3月11日(月)15:30~17:00
会場 Mixalive TOKYO B2F Hall Mixa
上映作品 『Chance』『きつねつき』『まる』『Sloth Story』『520』『ぼくがこわい黒いもの』『语言・言語』『化石にならないように水を与えるし、光にもあててあげよう。』『トモヤ!』『DOCOOK』『Sewing Love』
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

学生作品上映会

日本の教育機関で学ぶ学生の新しい作品を一挙に公開!
TAAFではこれまでも、YOUNG POWERやICAFセレクション上映などを実施してきておりますが、より多くの学生作品を紹介するための新企画として発足させました。
年々、アニメーションの作業ツールは進化しており、それに伴ってアニメーションの技術も向上しています。そんな若い作品をフィルター無しに公表できる場を作りたいと考えました。

日時 2024年3月11日(月)12:00~18:30
会場 animate hall WHITE(アニメイト池袋本店9階)
料金 無料
プログラム詳細

これからのドワーフ~20周年からその先へ~

©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

『どーもくん』『こまねこ』をはじめ、Netflix『リラックマ』シリーズ、『ポケモンコンシェルジュ』、ストップモーション時代劇『HIDARI』などの数々のコマ撮りアニメーション作品を手がけるドワーフスタジオ。20周年を迎えたドワーフのクリエイターが登壇。最新作『こまねこのかいがいりょこう』、プチプチ・アニメ『空き缶のツナ』などの舞台裏や20年の歩みとこれからのドワーフについて語ります。

ドワーフ小川育監督トークショー

日時 2024年3月9日(土)14:00~14:45
会場 WACCA池袋 1F ステージ
登壇 小川 育(ドワーフ ディレクター)、内田 あやめ(ドワーフ 制作)
料金 無料
プログラム詳細

ドワーフ合田経郎監督×原田脩平アニメーター対談

日時 2024年3月10日(日)13:30~15:00
会場 サンシャインシティ 噴水広場(アルパB1)
登壇 合田 経郎(ドワーフ アニメーション作家)、原田 脩平(ドワーフ アニメーター)
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

ドワーフ特別展示『空き缶のツナ』

日時 2024年3月9日(金)~3月11日(月)10:00~22:00 ※3月9日(金)は15:00~22:00
会場 WACCA池袋 4F カフェ デッドドロップ
プログラム詳細/参加申込

武右ェ門 10周年記念 スペシャルステージ

©武右ェ門
©PROJECT OBSOLETE
©SUNRISE/PROJECT G-ROZE Character Design ©2006-2024 CLAMP・ST

設立10周年を迎える3DCGアニメ制作会社武右ェ門の「今まで」と「これから」を語り合うスペシャルステージ!
自社初のオリジナル作品『風の又三郎』と、YouTube Originalsで配信中の『OBSOLETE』EP1の上映に加え、今年5月より上映予定の『コードギアス 奪還のロゼ』など多数の作品制作に携わり武右ェ門と共に育ってきたクリエイターのトークショーを行います。

日時 2024年3月10日(日)15:30~17:00
会場 サンシャインシティ 噴水広場(アルパB1)
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

教育シンポジウム

アニメータードラフト会議 特別講評会〜吉田学園情報ビジネス専門学校〜

「アニメータードラフト会議」は、複数のCGプロダクションに一括で就活アプローチできる、アニメ制作を目指す学生のための動画コンテストです。2015年よりスタートし、毎年多くの採用実績が出ています。今回は、吉田学園情報ビジネス専門学校様に、コンテストに向けた具体的な取り組みをお話しいただきます。

日時 2024年3月8日(金)12:00~13:30
会場 としま区民センター6階 小ホール
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

プロダクションが求めるアニメーションスキルとは!?
~CG-ARTSアニメーション実技試験の運営を通じて感じたこと~

「CG-ARTSアニメーション実技試験」は、CGアニメーターを目指す学生向けの試験です。プロとして活躍するために、絵コンテを読み取り、CGアニメーションを制作する実践力を測ります。提出課題はCGプロダクションが審査し、スコアやアドバイス、全国順位をフィードバック!本プログラムでは、試験の企画・運営を担当するCG-ARTS小澤・宮内、評価企業の株式会社サンジゲン 取締役の瓶子修一様にご登壇いただき、制作の現場で必要となるスキルについて、試験の分析や審査ポイントを通してご紹介します。

日時 2024年3月8日(金)14:00~15:30
会場 としま区民センター6階 小ホール
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

学生CGコンテスト アニメーション作品 受賞者トーク

第29回を迎えた学生CGコンテストは、コンピュータ・グラフィックスを顕彰するためにスタートしたコンテスト。現在はCGの読みを「Campus Genius」へと変更し、アニメーション、ゲーム、メディアアートなど幅広く顕彰する若手アーティストの登竜門です。本プログラムでは、受賞したアニメーション作品の作者をお招きし、作品の魅力や評価ポイントを紹介します。

日時 2024年3月8日(金)16:00~17:30
会場 としま区民センター6階 小ホール
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

5年後のアニメーション1、2

デジタル化により個人の作業形態はどうなるか?作業体制は?作業工程は?等を、日本アニメーター・演出協会(JAniCA)の2023年「ソフトの使用状況調査」等を参考にしながら、プロデューサー視点、アニメーター視点の2部構成で探ります。1部、2部共に、複数の登壇者をお迎えし、それぞれの見方を伺いながら、5年後の日本のアニメーションはこうなっていてほしい、という処まで辿り着きたいと思っています。

日時 2024年3月10日(日) 14:00~15:30、16:00~17:30
会場 としま区民センター6階 小ホール
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

ポートフォリオの作り方

アニメーション業界に就職を希望する学生に、正確な『今』の情報を伝えるためのシンポジウムです。
ポートフォリオに必要な要素を、第一線で活躍するプロデューサーやアニメーターが伝え、更に「職種によってポートフォリオの内容は変わるのか?」「有効な絵の内容や枚数は?」等、現場のアドバイスを届けます。
またシンポジウム後には、実際に登壇者からのフィードバックを受けられる「ポートフォリオチェック」の時間も儲けます。

日時 2024年3月11日(月) 14:00~16:00
会場 としま区民センター6階 小ホール
料金 無料
プログラム詳細/参加申込

NEWS ARCHIVE

PAGETOP