東京アニメアワードフェスティバル2025

TAAFニュース

NEWS

TAAF2024 コンペティション部門 ノミネート作品決定!

©2023 Dolce Vita Films, Miyu Productions, Palosanto Films, France 3 Cinéma
©nutprodukce, s.r.o. / nutprodukcia s.r.o. / Filmfabriq / Česká televize / RTVS – Rozhlas a televízia Slovenska / Kouzelná animace / 2023

 

毎年、世界各国から優秀な作品が多数応募されるTAAFのコンペティション部門。本年度の長編アニメーションは25の国と地域から応募された32作品(昨年31作品)より、4作品がノミネート。短編アニメーションは68の国と地域から応募された962作品(昨年872作品)より、25作品がノミネートになりました!

一次選考委員のご紹介は下記からご覧ください。

TAAF2024 一次選考委員

長編アニメーションノミネート作品


©2023 Dolce Vita Films, Miyu Productions, Palosanto Films, France 3 Cinéma

リンダはチキンがたべたい!
Chicken for Linda!

監督:Chiara Malta, Sébastien Laudenbach
フランス・イタリア/1時間16分/2022年

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
フレンチコメディをアニメーションで見られるとは思いませんでした。ストライキでデパートもコンビニも何もかもが閉まってしまうという、フランスならではの不自由な事情が、こんな楽しいドタバタに発展するなんて・・・。

シロッコと風の王国
Sirocco and the Kingdom of the Winds

監督:Benoit Chieux
フランス・ベルギー/1時間20分/2023年

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
フランスで作られたファンタジー作品です。登場人物や飛行器具を含む小物のデザイン、そして色が素晴らしい。どこまで行っても、更に新しいファンタジーの世界が待っていてワクワクが止まりません。

ストーム
The Storm

監督:Busifan
中国/1時間41分/2023年

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
手描きで作られた中国の作品です。アニメーションの技術の高さに驚くと同時に、すっきりしたキャラクターデザイン、そして颯爽とした動きに魅了されます。まさに世界のアニメーションが躍動していることを痛感させられます。


©nutprodukce, s.r.o. / nutprodukcia s.r.o. / Filmfabriq / Česká televize / RTVS – Rozhlas a televízia Slovenska / Kouzelná animace / 2023

トニーとシェリー、そして魔法の明かり
Tony, Shelly and the Magic Light

監督:Filip Pošivač
チェコ・スロバキア・ハンガリー/1時間22分/2023年

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
ストップモーションの本場とも言えるチェコの作品です。古びたマンションの最上階に両親と住んでいるトニー。彼はマンションの外に出ないようにと部屋に紐でつながれています。ある日、シェリーという活発な女の子が引っ越してきました。紐に繋がれた世界しか知らないトニーがシェリーと出会ったことで、この固まった小さな世界のバランスが崩れて行きます。

 

短編アニメーションノミネート作品

スロット1

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
どの作品も分かり易く、字幕があるものも1つだけです。ですから、小さなお子さまから映画の世界を楽しめます。そしてどの作品にも、こうだったらいいなと思えるような「希望を秘めた未来」が垣間見えます。是非劇場に来て、ゆっくりシートに座わり、リラックスした時をお過ごし下さい。

今回の学生賞受賞作品は、このスロットであわせて上映します。
TAAF2024学生賞 『520』の詳細はこちら

  • コキーユ
    Coquille

    監督:Justine Aubert, Cassandra Bouton, Grégoire Callies, Maud Chesneau, Anna Danton, Loic Girault, Gatien Peyrude, Justine Raux
    フランス/06分01秒/2023年
  • はなくそうるめいと
    Boogerly Love

    監督:池田夏乃
    日本/07分13秒/2022年
  • OVO
    OVO

    監督:Stiv Spasojevic
    フランス/06分40秒/2023年
  • 魔女の妖精
    Witchfairy

    監督:Cedric Igodt, David Van de Weyer
    ベルギー・ブルガリア/15分00秒/2022年
  • 最後の雌牛
    Ultima Vaccae

    監督:Axel Blanken, Pierre Carvin, Célia Delsaut, Olivia Hayward, Jean Marie Onana Kono, Pierre Tiraboschi
    フランス/06分29秒/2023年
  • ベネチア、未来最古の都市
    Venezia, the Most Ancient City of the Future

    監督:Andrea Giro, Roberto Zincone
    イタリア/27分06秒/2023年
  • えんそくだったひ
    The Day It was an Excursion

    監督:倉澤紘己
    日本/05分49秒/2023年
  • 氷商人
    Ice Merchants

    監督:João Gonzalez
    ポルトガル・フランス・イギリス/14分26秒/2022年

©ESMA
©︎2022 KanoIkeda/Tokyo University of the Arts, Graduate School of Film and New Media
©︎Images Production
©MoPA
©2023 PRIMAL SHAPE S.r.l. – all rights reserved
©️2023 KURASAWA Hiroki/MusashinoArtUniversity

スロット2

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
楽しいです。アニメーション手法が多様なのに目を見張ってしまいます。デジタルになり、手描きでの表現が幅広くなったように、ストップモーションもCGや実写との混在が普通になっています。それでもなお、クリエイターたちは、実写とは違う独自の表現で、光や風、水などの自然の感触を伝えようと工夫を凝らしています。

  • 熱帯の複眼
    Compound Eyes of Tropical

    監督:ZHANG XU Zhan
    台湾/17分05秒/2022年
  • カコマンド
    Kakomando

    監督:Alexandra Bloch, Clémence Collignon, Louis Augustine Lubega, Bertil Toby Svanekiaer, Delaly Guy Corneille Tchocodo
    フランス/07分22秒/2023年
  • 日が沈むので
    As the Sun Goes Down 

    監督:Laurine Bocquet, Ilona Caucal, Inès Fechner, Jahnice Laurent, Sarah Robert, Emma Roussel, Kevin Vandenbeuck
    フランス/05分59秒/2023年
  • 姉妹
    Sister

    監督:Kasia K. Pierog
    ポーランド/12分00秒/2022年
  • ミス・バレエ
    Sig. na Balletto

    監督:Qiao-Fang Zheng
    台湾/05分05秒/2023年
  • 不良率
    Defective Rate

    監督:チョウ・トウ
    日本/10分01秒/2023年
  • ハイリー・ヒルへ帰ろう
    Return to Hairy Hill

    監督:Daniel Gies
    カナダ/17分14秒/2023年
  • レギュラー
    Regular

    監督:Nata Metlukh
    アメリカ・ウクライナ/05分00秒/2022年
  • 人形たちの物語
    Puppet Story

    監督:Park Sehong
    韓国/14分30秒/2022年

©︎Zhan Zhan Xi Qi Culture Co., Ltd.
©Gobelins 2023. All Rights Reserved.
©ESMA
©Yellow Tapir Films
©Zhao Tong
©E.D. FILMS. All Rights Reserved.
©Movingdoll Studio. All Rights Reserved.

スロット3

≪フェスティバルディレクターからのコメント≫
ドキュメンタリーのようなアニメーション作品は、日本ではあまり目にしません。しかし、世界では“アニメーション・ドキュメンタリー”として、問題を訴えかけるためのアニメーションが多く作られるようになってきています。エンタテインメントとは異なる作品にも触れてみて下さい。

  • 時計職人
    Horologist

    監督:Jared Lee
    マレーシア/06分20秒/2023年
  • ヴォイテクという名の熊
    A Bear Named Wojtek

    監督:Iain Gardner
    イギリス・ポーランド/28分00秒/2023年
  • 8日目に
    On the 8th Day

    監督:Agathe Sénéchal, Alicia Massez, Elise Debruyne, Flavie Carin, Théo Duhautois
    フランス/08分12秒/2023年
  • マノ
    Mano

    監督:Toke Madsen
    デンマーク/06分58秒/2022年
  • イトスギの影の中で
    In the Shadow of the Cypress

    監督:Hossein Molayemi, Shirin Sohani
    イラン/19分33秒/2023年
  • 家族写真
    The Family Portrait

    監督:Lea Vidakovic
    クロアチア・フランス・セルビア/14分35秒/2023年
  • ワンダーマム
    Wondermom

    監督:Manon Benet, Maud Grainger, Clémence Provost, Lisa Tardieu, Mariam Ulmasova
    フランス/06分11秒/2023年
  • テレシュ
    Telsche

    監督:Sophie Colfer, Ala Nunu
    ポーランド/08分34秒/2023年

©Wojtek Animation Limited and Filmograf Sp. z o. o. 2023
©Pôle 3D
©The Animation Workshop 2023. All Rights Reserved.
©In the Shadow of the Cypress
©ADRIATIC ANIMATION, VIVEMENT LUNDI!, BIBERCHE PRODUCTIONS – 2023
©ÉcoleMoPA
©Pigeon Productions

NEWS ARCHIVE

PAGETOP