東京アニメアワードフェスティバル2023

TAAFニュース

NEWS

TAAF2023メインビジュアル解禁!

 

本日11月22日、11(ワンワン)22(ニャーニャー)の日“THANKS PETS DAY”に、愛らしい猫の姿をポップに描いたTAAF2023のメインビジュアルが解禁となりました!

本メインビジュアルは、『ポンキッキーズ』に登場する「ゴー!ゴー!コニーちゃん!」や、ゲームソフト『ケロケロキング』など、TVアニメから絵本、教育コンテンツなどで幅広く活躍するアニメーション作家・きはらようすけ氏が手掛けたもの。「日本というイメージを中心においた上で、映画祭を開催できる喜びをポップに表現したい!」という思いをコンセプトに、愛らしい猫の姿で描かれた風神、雷神が大空を駆けるイラストとなります。突風を巻き起こし暗雲を吹き飛ばした後、ゆるやかな雲に乗って様々な国と地域から猫の姿をした仲間たちが続々と集まります。映画祭へと向かう猫たちの賑やかで楽しそうな様子が描かれています。

また、今回のイラストの制作秘話を語るきはらようすけ氏のオフィシャルコメントも到着。コロナ禍を乗り越えて開催される映画祭について、期待と喜びの思いが込められたコメントにもご注目ください。

きはらようすけ氏コメント

コロナによって海外との行き来が制限されると、曖昧だった世界との境界線がはっきり意識されるようになり、僕自身自然と国内に目が向くようになりました。
日本っていい国だな~…美術も音楽も建物も食べ物も!素敵なものいっぱいあるじゃん!
…なんて、ここ何年かは、日本を再発見するいい機会だったような気がします。
そんな「マイブーム日本」真っ最中の僕が、今回ポスター制作のお話をいただきました。
まずは日本というイメージを中心においた上で、映画祭を開催できる喜びをポップに表現したい!というのがコンセプト!
メインのモチーフはおなじみ俵屋宗達の風神雷神にしました。ネコキャラにすることで可愛さアップ。猫の風神は突風でコロナの暗雲を吹き飛ばし、その風にのって海外から仲間たちが続々とやって来ます。猫の雷神はそのエレクトリックパワーで池袋の街に6つのスクリーンを出現させ、様々な作品を上映します…。
コロナ禍を乗り越えて開催される今回の映画祭…ここに描かれた猫たちのように春の日に集って、アニメを通して感動と喜びを分かち合いましょう!

 

きはらようすけ
アニメーション作家/キャラクターデザイナー/あみぐるみ作家

フジテレビ『ポンキッキーズ』での「ゴー!ゴー!コニーちゃん!」やゲームソフト『ケロケロキング』ほか、企業のキャラクターデザインなどをする一方、ウクレレデュオU900の音楽とキャラクターアニメーションを自ら制作をし、CD+DVDデビュー。アジアを中心に人気を博している。円谷プロダクションの『かいじゅうステップ』でコンセプトづくりやキャラクターリデザインを担当。TVアニメから絵本や教育コンテンツなどメディアをまたいだ展開が成功している。

NEWS ARCHIVE

PAGETOP