東京アニメアワードフェスティバル2022

TAAFニュース

NEWS

TAAF2022 PV公開!! ナレーションを務めるのは羽多野渉!!

TAAF2022のPV映像は一昨年、昨年に続き、『君の名は。』『おそ松さん』『天気の子』『ジョゼと虎と魚たち』など数多くのアニメーション作品の予告編を手がけている映像ディレクターの依田伸隆さん(10GAUGE)が制作!
前回TAAF2021の各部門受賞作品を中心に、本映画祭に集まる幅広い作品や、TAAF2022のメインビジュアルも短い映像の中に惜しみなく盛り込んだ、華やかなPVに仕上がっております! 
更に、ナレーションを務めるのは、「TAAFオンライン『「アニメ オブ ザ イヤー部門」 スペシャルインタビュー映像』」に続き、人気声優の羽多野渉さん!
15秒バージョンは明るく力強く、30秒バージョンは厳かで艶のあるナレーションを吹き込んでいただきました!

15秒バージョン:https://youtu.be/VNhlw77mmLw
30秒バージョン:https://youtu.be/mJ9J7LvUIxM

 

羽多野 渉(はたの わたる)
3月13日生まれ。長野県出身。
出演作品 『アイドリッシュセブン』の八乙女 楽役をはじめ、『さんかく窓の外側は夜』の冷川理人役、『A3!』の卯木 千景役、『僕のヒーローアカデミア』心操 人使役など、数多くの人気作品のキャラクターを演じ、声優として、精力的に活動を続けている。

依田 伸隆(よだ のぶたか)
映像ディレクター/制作会社10GAUGE代表
主に劇場作品の予告編やアニメーション作品のPV/CM/MVなどを多数手がける。東京アニメアワードフェスティバル2018アニメ オブ ザ イヤー部門 美術・色彩・映像賞受賞。スペースシャワーアワード2020 BEST ANIMATION VIDEO受賞。

NEWS ARCHIVE

PAGETOP