東京アニメアワードフェスティバル2022

TAAFニュース

NEWS

TAAF2022アニメ オブ ザ イヤー部門 全作品リストの作成にご協力ください!

TAAF2022アニメ オブ ザ イヤー部門の対象となる、2021年度(2020年10月1日~2021年9月30日)の全作品リスト案を下記にて公開いたしました!

全作品リスト特設サイト

全上映・放映作品から優れた作品を選出する東京アニメアワードフェスティバル アニメ オブ ザ イヤー部門、毎年その候補となる全作品リストを作成しておりますが、年々様々な新しい形態での上映・放映が開始され、その全てを探し出すことは大変難しくなってきています。インターネット配信の作品も対象としておりますが、全てを網羅することは大変困難です。

リストに入れるべき作品、タイトルや区分が間違っている作品などの情報をぜひお寄せいただき、より完全な全作品リストを作り上げていきたいと考えております。
ぜひみなさまのご協力をいただければ幸いです。

※対象となる作品は、下記の対象作品規定をお読みください。

アニメ オブ ザ イヤー部門 対象作品規定

対象期間

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)開催の前々年10月1日より前年9月30日までとします。
※TAAF2022では2020年10月1日から2021年9月30日までです。

対象作品

  1. 対象期間内に上映を開始した国内劇場で商業上映された全アニメーション作品。
    ※本年度は特例として、新型コロナウイルス感染症の影響により商業上映が中止となったアニメーション作品も対象とします。
  2. 対象期間内に国内で放送された全アニメーション作品。
    ※対象期間内に新規制作された回がない作品は対象外とします
  3. 対象期間内に配信を開始した商業を目的としたインターネット配信作品。
    ※単体作品は劇場映画部門、シリーズ作品はTVシリーズ部門に分類します。ただし、不特定多数の利用者が投稿できるサービスのみで配信されている作品は対象外とします。

選定方法

  1. 上記条件に該当する作品をまとめ、全作品リストを作成します。
  2. 一般からの投票受付により、トップ100作品(劇場映画部門:20作品/TVシリーズ部門:80作品)を選出します。
  3. 上記で選出された作品に対して、一般の投票を行い、「アニメファン賞」(1作品)、アニメーション業界関係者からの投票を行い、「グランプリ」(劇場映画部門、TVシリーズ部門それぞれ1作品ずつ)を決定します。

NEWS ARCHIVE

PAGETOP