東京アニメアワードフェスティバル2021

TAAFニュース

NEWS

TAAF2015コンペティション部門・長編アニメーション グランプリ監督最新作『ウルフウォーカー』特別上映決定!

©WolfWalkers 2020

 

TAAF2015 コンペティション部門・長編アニメーションのグランプリに輝いた『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』のトム・ムーアと、同作ではコンセプト・アーティストを務めたロス・スチュアートがタッグを組んだ『ウルフウォーカー』を特別上映することが決定しました!

アカデミー賞の前哨戦として注目を集めるゴールデングローブ賞のアニメーション映画賞部門に本作がノミネート。製作した長編すべてがアカデミー賞にノミネートされてきたアイルランドのアニメーションスタジオ「カートゥーン・サルーン」の最新作です。

昨年10月に 『ウルフウォーカー』の公開を記念し、東京アニメアワードフェスティバル2021のプレイベントとして、『おおかみこどもの雨と雪』などで知られる、細田守監督と本作のトム・ムーア/ロス・スチュアート両監督とのスペシャル対談を実施。
細田監督から、「本当に素晴らしい作品でした。『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』は誰も見たことのない様なアニメーションで感動しましたが、この作品も期待を上回りました。当たり前なカットがない。1カット1カットが驚きの連続で、森と町との対比が素晴らしかった」と絶賛されました。

※同対談風景は、下記TAAF公式のYoutubeで公開中です。本作をご覧になる前に、でぜひこちらの対談もご覧ください!

≫ 細田守監督 トム・ムーア/ロス・スチュアート監督 スペシャル対談

 

プログラム名 日時 会場 チケット料金(税込)
ウルフウォーカー
トム・ムーア/ロス・スチュアート監督メッセージ付
3月14日(日) 12:30~14:15 シネ・リーブル池袋 1,200円
※一般・学生以下共通

※当日券は200円増し
※当日券を含めオンライン販売のみ

プログラム詳細 チケット購入

NEWS ARCHIVE

PAGETOP