東京アニメアワードフェスティバル2019

プログラム

PROGRAM

TAAF2016上映作品

YOUNG POWER~卒業制作TOPセレクション~

※TAAF2016 開催時の情報です。

若手クリエイターとして、次世代のアニメーション業界を担う、学生達の作品を紹介するプログラムです。
学生時代の集大成として作られた最新の卒業制作作品を一挙上映。さらに海外ゲストが学生たちと作品について語り合うトークの時間も設け、独創的な作品群の魅力と未来への可能性をお伝えします。

参加校

女子美術大学、多摩美術大学、東京藝術大学、東京工芸大学、東京造形大学、武蔵野美術大学
※その他参加校追加の場合がございます。

登壇者

TAAF2016の最終審査員コンスタンティン・ブロンジェットやイスラエルを代表するアニメーターであるロニー・オーレンがトークゲストとして参加。

Konstantin_Bronzit_directorコンスタンティン・ブロンジェット

TAAF2015コンペティション部門
短編グランプリ受賞

これまでに10本ほどの短編映画を制作しており、約200の賞を受賞。2001年には、短編アニメ映画「地球の果てで」でフランス映画界のアカデミー賞「セザール賞」にノミネートされた。またアカデミー賞にも2度ノミネートされている。


rony-oren-w-borderロニー・オーレン

個性的なアーティストであり、世界的に有名なアニメーター。エルサレムのベツァルエル美術デザイン学院アニメーション学部長を務めた。500本を超える短編及びテレビシリーズの製作とディレクターを担当し、数々の国際的な賞を受賞。ストップモーション・アニメーションとクレイ制作における第一人者である。

 

上映作品

大学名 制作者 上映作品タイトル
女子美術大学 田中友佳子 すずめとあひる
多摩美術大学 加賀遼也 oldman youngman
東京藝術大学 円香 愛のかかと
東京工芸大学 狩野洋典 ノアの□庭
東京造形大学 顧傑 I Can See You
武蔵野美術大学 見里朝希 あたしだけをみて

戻る

TAAF2016 上映スケジュール TAAF2016 全作品一覧

プログラム スケジュール

PAGETOP