東京アニメアワードフェスティバル2018

プログラム

PROGRAM

ちゅんちゅん
Tweet-Tweet

ロシア 2017年 10分8秒
TAAF2018 短編コンペティション スロット1

人生は綱渡りのようなもの。恐れや迷いを感じればバランスを失う。幸せや興奮に包まれると、危険な綱の上を歩いていることもすぐに忘れてしまう。空を飛ぶことだってできる!
主人公は、少女リューバと友人の雀。馬鹿な雀は恐れを知らない。リューバは雀と遊んでいると、自分が綱の上にいることを忘れてしまう。

Our life is like walking on a tightrope. In times we are scared or lost we lose balance. When we are happy and excited we forget we walk on a rope. We can even fly! Main characters are girl Luba and her friend Sparrow. Silly Sparrow doesn’t know fear. By playing with him Luba forgets her she is on a rope.

上映情報

3.9 [fri] 9:45-11:30

新文芸坐

学生:¥800 一般:¥1,000

チケット購入


3.10 [sat] 16:25-18:20

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

チケット購入

監督
ジャナ・ベクマンベトワ
Zhanna Bekmambetova

ウズベキスタン生まれ。6歳の時、両親と共にモスクワに移住。2009年、全ロシア国立映画大学(VGIK)卒業。アニメーション映画のコンセプトデザインを専攻した。2010~13年までロサンゼルスで学んだ。2013年以降は、生活と仕事の拠点をモスクワに置いている。

I was born in Uzbekistan. Moved to Moscow with my parents when I was 6 years old. In 2009 I graduated from Vgik (University of Cinematography). My major was Concept design for animation movies. Lived and studied in Los Angeles from 2010 to 2013. Since 2013 I live and work in Moscow.

戻る

プログラム

PAGETOP