東京アニメアワードフェスティバル2018

プログラム

PROGRAM

舐める音
The Noise of Licking

ハンガリー 2016年 9分15秒
TAAF2018 短編コンペティション スロット1

日々の行動を隣人の猫にのぞき見され、風変わりな植物を育てている女性。彼らの倒錯した関係は、猫が行方をくらませたことで終わりを迎える。しかし、明くる春、奇妙な男性が彼女の元を訪ねてきた。

A woman is being watched every day by the neighbor’s cat, as she takes care of her exotic plants. Their perverted ritual comes to an end when the cat disappears. Next spring a peculiar man pays her a visit.

上映情報

3.9 [fri] 9:45-11:30

新文芸坐

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.10 [sat] 16:25-18:20

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
ナディア・アンドラセブ
Nadja Andrasev

モホリ=ナジ芸術デザイン大学(ハンガリー)卒業。
在学中に制作した「The Noise of Licking(A nyalintás nesze)」は、カンヌ国際映画祭のシネフォンダシオン部門で初公開され、同率3位を受賞した。
短編アニメーション作品の製作指揮も手がけ、2015~16年には、アニメーション・サンフロンティエールに参加。次作の制作を行った。

Nadja Andrasev graduated from Moholy-Nagy University of Art and Design where she made The Noise of Licking (A nyalintás nesze), premiered at the Cinéfondation Selection at Cannes, winning the Joint Third Prize. She also production manages animated shorts, and was a participant of Animation Sans Frontières in 2015 – 2016, developing her next film.

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP