東京アニメアワードフェスティバル2018

プログラム

PROGRAM

コーポレーション
Corp.

アルゼンチン 2016年 9分0秒 言語:英語
TAAF2018 短編コンペティション スロット1

野望、労働搾取、環境汚染、人間の堕落、剰余価値、汚職など、自由市場の成り立ちと、多様な側面を描く!

Ambition, exploitation of labour, environmental pollution, human degradation, surplus value, corruption and much more in the amazing world of free market!

上映情報

3.9 [fri] 9:45-11:30

新文芸坐

学生:¥800 一般:¥1,000

※当日券は200円増し

チケット購入


3.10 [sat] 16:25-18:20

新文芸坐

一次選考委員解説付き

学生:¥1,000 一般:¥1,200

※当日券は200円増し

チケット購入

監督
パブロ・ポレドリ
Pablo Polledri

作品制作に必要なすべての工程を楽しむインディペンデント映像作家。
これまで自主制作した複数の短編映画は、世界中の映画祭で上映されてきた。
制作した短編作品には、「The Sinners」(2007)、「Too Late for Tears」(2007)、「The half of Love」(2008)、「Aversion」(2010)、 「Apple Pie」(2011)、「Moments」(2012)などがある。

Pablo Polledri is an independent filmmaker that enjoys carrying out all processes necessary to develop his creations. He has independently done several short films that have been exhibited at film festivals from all around the globe.
Some Short FIlm: The Sinners (2007), Too Late for Tears (2007), The half of Love (2008), Aversion (2010), Apple Pie (2011), Moments (2012)

戻る

プログラム スケジュール

PAGETOP