東京アニメアワードフェスティバル2018

プログラム

PROGRAM

「動きのコンペティション」講評会


TAAF2018 招待作品

東京アニメアワードフェスティバル2018(TAAF2018)では昨年に続き、演技を思いつく力とそれを観客に伝わる動き(=演技)にする力を競うコンペティション、「動きのコンペティション」を実施します。

今回は、『とても痛かった思い出』をテーマに、指定された条件の中で、50秒の作品を作ってもらいました。
漫符や文字は使わず、キャラクターのポーズや動きで表現された、アニメーションをぜひお楽しみください。

 

動きのコンペティションの詳細はこちらから

上映情報

3.12 [mon] 11:40-12:40

新文芸坐

参加申込

戻る

プログラム

PAGETOP