東京アニメアワードフェスティバル2018

プログラム

PROGRAM

TAAF2017上映作品

苔の森の奥で Deep in Moss

※TAAF2017 開催時の情報です。

2017 コンペティション部門短編作品
チェコ 2015年 0:26:04 言語:チェコ 字幕:日本語・英語
TAAF2017 短編コンペティション スロット2

深い森の中に人に住む人間の様な小人のジョセフィンとバーティ。バーティの仕事は特別な揺れるキノコに灯りを灯し外に出す事。唯一彼をバカげたアイデアで邪魔するのは姉のジョセフィン。彼女は家の隣に生える気難しい赤いキノコの面倒を見て頬紅を付けたり、大喧嘩にならない様に帽子を掃除していた。2人は平和に暮らしていたが、ある日小さな水の精、ルサルカが現れてバーティのキノコが消え始める….

In the midst of a deep forest live tiny elves resembling humans, Josephine and Bertie. Bertie’s job is to look after some very special jingly mushrooms – night lamps – which he lights up and puts out every day. The only one that can give him some really hard times with her nutty ideas is his sister Josephine. Josephine takes care of a group of fussy red mushrooms who grow near their house – she powders their cheeks, cleans their hats and makes sure they don´t argue too much. The little elves would live happily but one day a little water nymph Rusalka appears and Bertie´s mushrooms start disappearing...

見どころ

バ・ズンバッ!、バ・ズンバッ!、バ・ズンバッ!、バ・ズンバッ!と歌うのは森の妖精。森の妖精と小人の話しです。
人形アニメーションの技術が凄いっ!!空気感や光もコントロールされている。いやあ、正直完成度の高さに驚きました。

監督
Filip Posivac, Barbora Valecka 

両者ともプラハ国立応用美術アカデミーを卒業。初めて一緒に仕事をしたのはハファン フィルム スタジオの長編人形劇、「Little From The Fish Shop」。フィリップが制作した短編作品は数々のフェスティバルで賞を受賞。イラストを担当した本も数冊出版されている。バラは主にアニメーター、イラストレーターとして活動しており、アニメーションのワークショップも開催している。

Both the authors graduated from the Academy of Arts, Architecture and Design in Prague. Their first collaboration started in the Hafan film where they participated in a feature-length puppet film Little from the Fish Shop. Filip is engaged in animated film, he has received many festival awards for his short films. He also illustrated several books. Bara works mainly as an animator, illustrator and runs animation workshops.

戻る

PAGETOP