東京アニメアワードフェスティバル2018

TAAFニュース

NEWS

パンフレット誤表記のお詫びと訂正

現在配布中のパンフレットにおきまして、以下の通り記載内容に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。

 


該当箇所: 46ページ/アニメ功労部門(選考委員) 叶 精二 様のコメント

現在、日本のアニメーションは多様で奥行きのある豊かな文化となり、さらに国内外に向けた大きな規模の産業へと発展しました。これまでの多くの創作者と事業家の方々の不断の努力と挑戦の結果です。改めて深く感謝いたします。私は後輩の現場制作者として、皆様のお仕事ぶりに接する事が出来ました。貴重な経験でした。その方々の功労を顕彰する選考に関われた事、嬉しく感じております。受賞された皆様、おめでとうございます。 光栄にも2回目の功労賞審査員を務めさせて頂きました。賞に相応しい方々は故人を含めて大勢いらっしゃいますので、リストの中からどなたを選ぶべきなのかという今年度の方針論議を含め審査員の皆様との討議が大変勉強になりました。特に制作者にとどまらず研究者を表彰すべきという御提案は生誕100周年を越えた新たな一歩にふさわしく、その第1号として渡辺泰さんが受賞されたことは、彼方の後進を歩む者としてとても嬉しく思います。

 

叶精二様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局

NEWS ARCHIVE

PAGETOP